アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

2009年秋期アニメ感想リスト

今さらかよ!

スポンサーサイト

全文表示: 2009年秋期アニメ感想リスト

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

ささめきこと 第13話 「CALLING YOU」

こんなところで1クール終了。まぁ確かに大事な話ではあると思うけど、これを最終話にするというのは、なかなか大胆なことをしたんじゃないでしょうかね。

全文表示: ささめきこと 第13話 「CALLING YOU」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

アスラクライン 第26話 「選択の歯車」

これで分割2クールもすべて終了。最終話は使い回しCGもなく、今まで描いてきた「選択」と「結果」について順当に展開し、なかなかのエンディングだったと思います。最後に実体化した操緒と奏に「どっちを選ぶ?」と迫られて苦悩するのはヘタレ童貞としては当然の展開。でも、これでやっと本来の望みである「平凡な学園生活」というのに戻れたんじゃないでしょうか。

全文表示: アスラクライン 第26話 「選択の歯車」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」

ラスコールとは一体何者なのか。絵本に描かれるラスコールは、恋する少女の「想い」を届けている、いわばおとぎ話的なおじいさん。ヴォルケンがミレポックにラスコールの絵本を残して去ったときに初めて登場しましたが、あの段階では「やさしいおじいさん」くらいのイメージで、とても暗い一面があるとは思ってもみなかったです。

全文表示: 戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

ささめきこと 第12話 「雨を見たかい」

ここでアニメオリジナル。11話までほとんど原作準拠できていただけに、この1話は倉田の百合観が表れた放送回だったということなのかな。これまでとかなり雰囲気が違っていました。

全文表示: ささめきこと 第12話 「雨を見たかい」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
1

聖剣の刀鍛冶 第12話 「刀鍛冶 - Blacksmith」

最終話。1クールだから敵側の事情というのはどうしても描ききれないものなんでしょうね。でも、本当に必要な要素以外を徹底的に削ぎ落としたスマートなアニメだったと思います。

全文表示: 聖剣の刀鍛冶 第12話 「刀鍛冶 - Blacksmith」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

アスラクライン 第25話 「過去と因果と別れの絶望」

因果というのはつまり、これまで何かを為した(あるいは為さなかった)結果なのだから、今までの世界を全て否定して未来だけを求める塔貴也が結果を求めるなんてお門違いもいいところ。

全文表示: アスラクライン 第25話 「過去と因果と別れの絶望」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
1

とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」

前半総決算はこれまで感想で書いてきたように、能力者と無能力者との関係を中心に、いい意味で予想通りの展開をして、それでいて予想を上回るクオリティでした。この際だからはっきり言います。「超面白かった!」

全文表示: とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

戦う司書 第12話 「過去と理不尽とパイプの煙」

パイプの煙って何だったんだろう。それはともかく、このタイミングでいわゆる「過去編」です。1話だけみたいですけど。

全文表示: 戦う司書 第12話 「過去と理不尽とパイプの煙」

カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

ささめきこと 第11話 「なんでもない」

純夏さん絶好調っすな。なんかもう、はじけすぎて何が何やら……。

全文表示: ささめきこと 第11話 「なんでもない」

お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。