アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
1

OVA たまゆら 第1巻, 第2巻 感想

実は新年初エントリということなので、ひとまず挨拶を。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年明けになってしまいましたが、OVA『たまゆら』の1巻2巻をまとめて見たので感想を。

スポンサーサイト

全文表示: OVA たまゆら 第1巻, 第2巻 感想

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
1

劇場版 東のエデン II 「Paradise Lost」 感想

放映から2週間ですが、やっと観てきました。やっぱり面白いですね。セレソンゲームも終了し、神山監督が何か言っているようですが『東のエデン』という物語はいちおう幕引きです。

全文表示: 劇場版 東のエデン II 「Paradise Lost」 感想

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
0

涼宮ハルヒの消失 感想

終わって何を感じたかというと、とりあえず「3時間があっという間に過ぎてしまったなぁ」ということぐらいでした。

全文表示: 涼宮ハルヒの消失 感想

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
0

劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 感想

個人的に遠坂凛はニーソの似合う女性キャラのディフェンディングチャンピオンですから。

全文表示: 劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 感想

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
0

劇場版 東のエデン I 「The King of Eden」 感想 その3

感想その1では劇場アニメとテレビアニメの違いについて書いて感想その2では内容について「ここが面白かった!」っていうのを書きましたが、今回のその3では未消化の謎というか、劇場版IIを観るにあたって覚えておいたほうが良さそうな疑問点をピックアップしておきます。

全文表示: 劇場版 東のエデン I 「The King of Eden」 感想 その3

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
0

劇場版 東のエデン I 「The King of Eden」 感想 その2

ふう。さて本編。読んでない人はその1からどうぞ、と言いたいところですが、今読み返すと大したことも書いていないので、別に読んでもらわなくても良いと思います。

その1では本編とは関係なしに、劇場アニメとテレビアニメの違いについて色々考えたわけですが、今回はやっとこさ中身に入ります。

全文表示: 劇場版 東のエデン I 「The King of Eden」 感想 その2

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
0

劇場版 東のエデン I 「The King of Eden」 感想 その1

12月3日に一回観たんですが、すぐに感想を書くことができず、気付けば日が経ってしまっていたので、いっそもう一回観てみようじゃないかということで本日リベンジしてきました。

思えば3日は『マクロスF』と二本立てで観てきたので、劇場アニメ二本を一度に感想書こうなんてのが間違いだったような気もしますね。

全文表示: 劇場版 東のエデン I 「The King of Eden」 感想 その1

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
0

劇場版 マクロスF 「虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」 感想

大まかな方向性はテレビシリーズと同じにしつつ、人物の相関関係や設定など大胆に枝打ちしながら「マクロスFらしさ」を全く失わずに2時間で話を作り上げたのはさすがと言うべきかと。

全文表示: 劇場版 マクロスF 「虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」 感想

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
0

ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ 感想

面白かったです。3DCGは綺麗だったし、コットンはかわいかったし。ホッタラケ(=ほったらかしにされたもの)だけでこれだけの物語を紡ぎ出せるのかと感服。ホッタラケ恐るべし。

全文表示: ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ 感想

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
1

空の境界 第七章 「殺人考察(後)」 感想

全章それなりの回数観てるから大丈夫だろうと思ったけど、やっぱり軽く観直してから行くべきだったと後悔。細かい所の式の感情が追いきれない所も多かったです。

何はともあれ最終章。思えば『空の境界』の感想を劇場の段階で書くのは前ブログから考えても初めてですね。

全文表示: 空の境界 第七章 「殺人考察(後)」 感想

お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。