アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

2009年春期アニメ感想リスト

おそらくこれ以降春アニメについて感想を書くこともないでしょうってことで、書いた感想の一覧を。
ほとんど自分用になるかもしれないエントリですが。

スポンサーサイト

全文表示: 2009年春期アニメ感想リスト

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第12話 「生勢流転」

今日のエントリの数を見てもらうと分かると思いますが、3連休で時間ができたのでアグレッシブです。その勢いで溜まっていた『シャングリ・ラ』の感想を。

今更どこに需要があるのかはなはだ疑問ではありますが、文章に起こすと考えもまとまるしね。そういうほとんど自分用な感じの簡単な感想で失礼します。

全文表示: シャングリ・ラ 第12話 「生勢流転」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

『けいおん!』の再考

そう言えば13話の感想を書いてなかったんじゃないかな。っていうことで放送終了からこれまで色々と考えたことを代わりに吐き出してみます。

まだちょっと考えがまとまってない上、ひねくれた私見となっておりますので読むのが辛くなったらパスすることを推奨します。

全文表示: 『けいおん!』の再考

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第13話 「偽装」

面白くなってきた! キャルがツヴァイの時計を動くように直してましたけど、まさしくその通り、キャルによってツヴァイの時間がふたたび動き始めた感じです。

全文表示: Phantom~Requiem for the Phantom~ 第13話 「偽装」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第12話 「亡霊」

アインを失ったツヴァイは熟女から幼女まで節操なく手を出しております。

いや、もちろん表現は悪いしニュアンスも違う気がするけど、簡単に言うとそういうことでしょ?

全文表示: Phantom~Requiem for the Phantom~ 第12話 「亡霊」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

けいおん! 第12話 「軽音!」

紬のたくあんネタを唯の夢に使ってこようとは。
「うまいっ!」

全文表示: けいおん! 第12話 「軽音!」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
2

アスラクライン 第13話 「呪われた罪人の烙印」

「これだけはやらなきゃいけない」って思えることが「みんなを助けなきゃ」だったわけです。あの言葉、智春史上最も力のある一言でした。

でもいざ乗り込んでみたらイグナイターを一瞬で奪われるし、奏に命がけで助けてもらうし、結局加賀篝と戦ったのは会長のふたりと朱浬さんだし。全く見せ場なし。

こんな僕でも役に立ちたい。みんなを助けるって思いでやってきたわけですから、何もしないわけにはいかない。自分にできることといったら鐵の重力制御しかないから、自分の魔力が尽きたとしてもやり遂げてやる!

全文表示: アスラクライン 第13話 「呪われた罪人の烙印」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」

あれ? 加賀篝がいつの間にやらしっかり「敵役」になってます。ってことはあれか、智春のポジションをやっとこさ固定する気になったのかな。加賀篝に対しての夏目智春って構図に間違いはないはずですから。これまで色んな人と対峙しながらも、その関係を曖昧に済ませてきた(つまり自身のポジションを決定しなかった)智春も、加賀篝の対極ってことで落ち着くんでしょう。

と、以上が必死の軌道修正でした。

全文表示: アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

東のエデン 第11話 「さらにつづく東」

極上のエンタテインメントは直列ニートの奇跡で幕を閉じました。

全文表示: 東のエデン 第11話 「さらにつづく東」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

東のエデン 第10話 「誰が滝沢朗を殺したか」

前回感想からまるまる2週間。アニメを観る感覚も鈍ってる気がするし、『東のエデン』の流れの把握もちょっとずれてるような気がします。あぁやっぱり毎週放送ってのは正しいスパンなんだなと再認識。いや、そんな話はどうでもいい。

要するに何をなせば日本のためになるのかという話だった思います。

全文表示: 東のエデン 第10話 「誰が滝沢朗を殺したか」

お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。