アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

2009年夏期アニメ感想リスト

『シャングリ・ラ』『化物語』でまだ書く予定のものもあるけど、とりあえずこれで〆。何か書いたらここにも追加します。

とりあえず『シャングリ・ラ』は最後まで感想書いたのでここにリンクを追加しておきます。(2010年4月6日)

※は2009年春の放送です。

スポンサーサイト

全文表示: 2009年夏期アニメ感想リスト

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第24話 「理想郷土」

期待していたような、それぞれの三人の少女の次のステップも観られたことだし、満足満足。

全文表示: シャングリ・ラ 第24話 「理想郷土」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第23話 「崩壊序曲」

草薙の母親を人質にしたのも、小夜子を蹴落としたのも、香凛に両親の死を隠したのも全部涼子の仕業。親子(同然)の関係を逆手にとって少年少女を利用するっていうのは、まさしく人の手に生み出されてしまった歪んだ人造神ならではの外道的行為かと。

全文表示: シャングリ・ラ 第23話 「崩壊序曲」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第22話 「永遠乃絆」

これほど別れとかすれ違いが目立つ話にして、タイトルが「永遠乃絆」ですか。別にアイロニーではないと思うので、その辺から探っていきましょう。

全文表示: シャングリ・ラ 第22話 「永遠乃絆」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第21話 「聖地消失」

いつの間にやら國子と香凛がいいコンビになってて、それが嬉しかったです。

全文表示: シャングリ・ラ 第21話 「聖地消失」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第20話 「連之調音」

そう言えば「続きの感想は書く」と宣言したっきり放置してしまっていたので改めて視聴・感想ということに。あらすじを思い起こしていると、意外と細部まで思い出せて、全然見るのに問題ないんじゃないかとも思いましたが、ちょっと無理があったかな。機微と言うほど細かくない感情の動きが追いきれませんでした。

全文表示: シャングリ・ラ 第20話 「連之調音」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

『CANAAN』の再考:(ロボ)アニメへのアンチテーゼ

『CANAAN』内、ウーアウイルスによって引き起こされた身体的変化について考えたこと。

全文表示: 『CANAAN』の再考:(ロボ)アニメへのアンチテーゼ

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
3

涼宮ハルヒの憂鬱 TVアニメーションが終わって

本日の「サムデイ イン ザ レイン」をもってハルヒのテレビシリーズがふたたび終了しました。

新作については感想を書いてきたわけだけど、これを機にハルヒについて思ったことを少々書いておきます。

全文表示: 涼宮ハルヒの憂鬱 TVアニメーションが終わって

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

青い花 第11話 「冬の花火」

やっぱり面白かったです。

ラスト1話で秋すっ飛ばして冬になってしまったあたりからも、時間っていうものの存在を強く感じました。

全文表示: 青い花 第11話 「冬の花火」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

CANAAN 第13話 「キボウノチ」

EDの最後にはばたいている二羽の鳥はカナンとアルファルドだと信じて疑わなかったし、本編で何度か描かれた鳥も全部この二人だと思ってたんですが、最終話に限って言うと間違いなくカナンとマリアのことですね。

全文表示: CANAAN 第13話 「キボウノチ」

お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。