アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

東京マグニチュード8.0 第2話 「壊れた、世界」

北九州・中国の方で大雨の被害が広がっていて、建物が丸ごと土砂に飲み込まれたり、そういうニュースの流れる今だからかもしれませんが、『東京マグニチュード8.0』を観ているときに気象情報のテロップ(通称「気象情報テロ」)があってもうざいとか感じません。

かといって近畿圏では警報が出るくらいで大した被害もないから、そんなに深く考えてるわけじゃないんだけど、それでもやっぱりこのアニメを観てるときのテロップはいろいろと複雑です。

スポンサーサイト

全文表示: 東京マグニチュード8.0 第2話 「壊れた、世界」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

CANAAN 第3話 「阿断事」

カナンとマリアが二人で遊びに行って、一緒に買い物したり、パフェ食べたり、なんやらかんやら。とにかく際立ったのがカナンとマリアの違いでした。確かにカナンはクリーチャー以上かもしれない。

全文表示: CANAAN 第3話 「阿断事」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

うみものがたり 第3話 「近づく心」

何かもう、みんな可愛いなぁ。ほんと、みんなが良い子で、みんなが可愛い。セドナなるものについてあまり語られてはいませんが、この物語に真に邪悪な絶対悪を登場させて良いのかなとも思います。ま、その辺はおいおい。

今回は夏音のキャラをちょっと掘り下げただけで、やってること自体は前回と同じでした。つまり、夏音が閉ざしていた心を開き始めるっていう部分を丁寧に描いています。

全文表示: うみものがたり 第3話 「近づく心」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

青い花 第1話 「花物語」

JCがここまで雰囲気を大切にするとは正直意外でした。細かく、淡く、繊細な絵が画面に広がっていて良い感じです。やっぱり色の使い方かな。まぁ技術的に込み入った話はできないのでこの辺にしておきます。

全文表示: 青い花 第1話 「花物語」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第16話 「告白」

玲二があげた懐中時計の蓋をキャルが開けたら、それが次の段階の開始の合図になるかなと思っていたら、もう開けちゃいましたね。「ずっと一緒にいたいから助手になる」というキャルの純粋さに感動ですが、玲二の時間もキャルの時間も進み始めて後戻りはできそうにありません。

全文表示: Phantom~Requiem for the Phantom~ 第16話 「告白」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

東京マグニチュード8.0 第1話 「お台場、沈む」

大震災っていう日常のカタストロフを物語の中心に置いてはいるけど、テーマとしては未来ちゃんを中心に女の子であったり、家族であったり、そういうことを描いていきそうです。

全文表示: 東京マグニチュード8.0 第1話 「お台場、沈む」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」

ホロとロレンスの溝がやけに強調されます。溝って言っても、お互いがお互いを疎ましく思う溝じゃなく、お互いを思うからこその溝。そもそも生物としての種類が違うのだから仕方ないんですが、なんか切ない。二人のラブラブっぷりを感じるからこそ悲しいです。

全文表示: 狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

CANAAN 第2話 「邪気乱遊戯」

1話でも思ったんだけど、PAにこれだけの「動き」を描く力があったのか。いや、丁寧な画を描けるならアクションもこなせるんだろうけど、人間の動きとかカメラワークとかがかっこ良すぎるんですよ。

そんな感じで気になっていたんですけど、監督の安藤真裕さんがアクションの名手のようですね。肉弾戦とか、一対多数の戦闘とか、いろいろすごいのを描いてきた人のようです。

全文表示: CANAAN 第2話 「邪気乱遊戯」

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

うみものがたり 第2話 「指輪の心 巫女の心」

3人のヒロインのポジションがおおよそ決定しましたね。

海の巫女、空の巫女が協力して邪神的なセドナをもう一度封印しなおそうってな話のようです。まぁ夏音の方はそう簡単に踏ん切りが付かないらしく、ちょっと巫女とか受け入れられていないようですが。まぁ普通の人はそうですよね。これから彼女が何を感じて何を考えるのか。とりあえずポイントはそこでしょう。

全文表示: うみものがたり 第2話 「指輪の心 巫女の心」

カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

2009年春期アニメ感想リスト

おそらくこれ以降春アニメについて感想を書くこともないでしょうってことで、書いた感想の一覧を。
ほとんど自分用になるかもしれないエントリですが。

全文表示: 2009年春期アニメ感想リスト

お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。