アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
アニメ情報
コメント:
0
トラックバック:
0

2010春アニメ視聴予定リスト 3/3

ほんとうに3月も最終日です。これで来期の視聴予定も最後になります。

スポンサーサイト

全文表示: 2010春アニメ視聴予定リスト 3/3

カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
2

デュラララ!! 第12話 「有無相生」

分かった。『デュラララ!!』は結論を主張しないんだ。「これはこうだよ」っていう主張がないから、その主張を読み取ろうとしてもどうも空回りするわけだ。

全文表示: デュラララ!! 第12話 「有無相生」

カテゴリ:
アニメ情報
コメント:
0
トラックバック:
1

2010春アニメ視聴予定リスト 2/3

第二号でございあす。『いちばんうしろの大魔王』と『けいおん!!』にございます。

全文表示: 2010春アニメ視聴予定リスト 2/3

カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
1

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第10話 「ワルプルギスの夜」

「生きる時間が違う」という問題。でもやっぱりその根底にあるのは種族の違いなのかな。蝶と花、人狼とヴァンパイア。

全文表示: ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第10話 「ワルプルギスの夜」

カテゴリ:
アニメ情報
コメント:
0
トラックバック:
0

2010春アニメ視聴予定リスト 1/3

ほわ!? もう3月も終わり? そんなこんなで来期のアニメ何を観るか決めました。「アニメ情報」のカテゴリがもはや活動を停止してしまっているのですけど、いちおう私的な期待ポイントとかは書いておこうと思います。今回はなぜか五十音順で紹介。

諸処の事情により敬称略です。諸処の事情で。

全文表示: 2010春アニメ視聴予定リスト 1/3

カテゴリ:
劇場版・OVA等
コメント:
0
トラックバック:
1

劇場版 東のエデン II 「Paradise Lost」 感想

放映から2週間ですが、やっと観てきました。やっぱり面白いですね。セレソンゲームも終了し、神山監督が何か言っているようですが『東のエデン』という物語はいちおう幕引きです。

全文表示: 劇場版 東のエデン II 「Paradise Lost」 感想

カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第23話 「崩壊序曲」

草薙の母親を人質にしたのも、小夜子を蹴落としたのも、香凛に両親の死を隠したのも全部涼子の仕業。親子(同然)の関係を逆手にとって少年少女を利用するっていうのは、まさしく人の手に生み出されてしまった歪んだ人造神ならではの外道的行為かと。

全文表示: シャングリ・ラ 第23話 「崩壊序曲」

カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」

面白かった。後半パートの総括、シリーズ全体の総括みたいなことをするつもりで、そんなに重苦しくならないように気をつけながら書いてみます。

全文表示: とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」

カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

戦う司書 第25話 「静寂と惰眠と絶望の物語」

ルルタは人だった頃から本を喰っていたんですね。それは終章の獣と戦う能力を得るための本喰いで、本を献上されるっていうのは、まさしくその人の一生を糧にするということで、そりゃもう常人では耐えかねるプレッシャーだったでしょう。

全文表示: 戦う司書 第25話 「静寂と惰眠と絶望の物語」

カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
2

デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」

帝人化けるか、と思ったけど、結局彼は普通人。考えかたも普通だし、矢霧波江を前に声もうわずっちゃうような少年。口を開けばきれい事で、彼にはそれを実行する力なんてないんだけど、そんな普通人の帝人だからこそダラーズの舵取りを行ってこれたんじゃないかな。

全文表示: デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」

お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。