アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 06 - 20 2009
カテゴリ:
アニメ情報
コメント:
0
トラックバック:
0

2009年夏アニメ視聴予定リスト

もうね、「とりあえず観てみる」「3話までに視聴を続行するか決める」なんて言うと絶対に最後までお付き合いすることになると分かってきたので、今回は厳選して本数を減らしています。泣く泣く、な感じで。

やっぱりまずはシャフトの話をしよう

絶対失敗すると思っていた『夏のあらし!』が回を重ねるごとに面白くなっていって「やっぱシャフトってすごいわ。っていうか自分の感性はシャフトと完全にマッチしてる」と再認識したシャフト厨としては『化物語』『懺・さよなら絶望先生』は外せない。

もはや惰性と言う他ない『絶望』はこちらも惰性で付き合うとして、『化物語』には大いに期待しています。個人的に西尾維新は肌に合わないと思ってるんですが、まぁほとんど食わず嫌いみたいな所もあるので、うまく調理してくれればおいしく頂けるかな。

タイポグラフィだの何だのと言われていますが(僕も言っていますが)、新房シャフトの一番の特徴はタイポではなく画面の構成だと思っています。以前の平面的な表現に加えて、『夏のあらし!』では立体的な表現が見られたし、それから「エフェクト」ではないCGっていうのも最近感じています。

「やったことのないことをやってみたい」っていうアクティブな姿勢の生み出す新しい画に期待です。

帰ってきたわっちと、帰ってきた恐怖体験

世間的に注目度が高いのは『うみねこのなく頃に』『狼と香辛料II』かな。『うみねこ』は『ひぐらし』の続編、というか番外編と思ってるので『わっちII』とセットで紹介。

日本的な文化を基盤においた『ひぐらし』に対して『うみねこ』は西洋ゴシックホラーなイメージ。とは言ってもホラーの質としては日本そのもののようで、結局『ひぐらし』的なものになるのかな。もちろんディティールは違うでしょうが。

『わっちII』は、うん、間違いないと思います。ざーっと来期アニメのタイトルを眺めると、最もヒットが確実なアニメかな。と思います。打率は高いよ。イチロー並。

今ウェブラジオを聴きながら書いてたりするんですけど、やっぱり福山潤は馬鹿野郎ですね。

フジ「ノイタミナ」「NOISE」枠

春のノイタミナ枠は劇場アニメに続いた『東のエデン』でした。『のだめ』以来の視聴率をマークした傑作でした。来期「ノイタミナ」は同じく現代東京を舞台にした『東京マグニチュード8.0』。

『攻殻SAC』スタッフっていう点でも『東のエデン』と繋がってるわけですが、テーマは震災と家族。やっぱり阪神大震災をこの体で感じたことのある人間としては見ておきたい。いや、震災とかもはや記憶は薄れまくりですが。やっぱり超子供でしたからね。

だからこそ観る価値はある。とかそういう風に考えています。

そしてノイズ枠は『青い花』。現在のノイズ枠『リスパラ』が老紳士萌えな感じだったのと合わせても、なんだかこの枠の方向性が見えてしまった。でも期待。ネタじゃなく百合の魅力を見極めたいと思っています。

きらら攻勢ですよねー

『けいおん!』のバカヒットもあって、きららブランドの『かなめも』『GA』も若干注目を集めてる。――と思ったんだけど、それほどじゃないか。

『けいおん』的なノリを期待するのなら『かなめも』の方が近い? でも『GA』の方を視聴予定。

まぁ『ひだまりスケッチ』も好きだったしね。

実は限りなく期待しているパチモノ

パチンコ原作。とは言っても物語としては全く別物。海と空の巫女ファンタジーです。『うみものがたり』について。

僕は「『ARIA』は俺の価値観を変えた」と色んなところで豪語しているわけですが、そのサトジュン監督。や、実はコミックのほうが……というのはここだけの話。

充実のスタッフですけど、実は脚本の横谷昌宏に期待しているんですよ。『とらドラ!』が面白くなりだした頃の脚本書いてた人ですけど、最近の仕事はなぜか大好きです。

あとは『CANAAN』かな

他に期待しているのは、ちょっとスタッフが大変なことになってきている『CANAAN』かな。奈須は中二とか言われながらも、何だかんだで深いはず。下品な表現になりますがTYPE-MOON作品は「奈須のオナニーをオカズにオナニーできる人は楽しめる」作品らしい。あながち間違いでもないような気がしますが、要するに波長が合えば楽しいって事でしょ? 個人的に波長はピッタリです。

我らがみゆきち(沢城みゆき)が主演を張ったりするのも期待。こういうキャラだったら、雰囲気的に『ティアーズトゥティアラ』のリディアかな。てか、今期も参加本数半端ねぇっすね。そしてそのすべてを視聴予定という素晴らしき偶然。

詰まる所こんな感じ

  • 青い花
  • うみねこのなく頃に
  • うみものがたり
  • 狼と香辛料II
  • CANAAN
  • 懺・さよなら絶望先生
  • GA 芸術科アートデザインクラス
  • 東京マグニチュード8.0
  • 化物語

結局今期の終了分と同じくらいの本数か。夏休みをフルに活用して今期よりはまともに感想を書いていけたらと思っています。

そう言えば喜多村英梨も本数多いんだけど、来期は全くかすってない。残念。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。