アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
0

けいおん! 第12話 「軽音!」

紬のたくあんネタを唯の夢に使ってこようとは。
「うまいっ!」

学園祭直前に唯は風邪を引いてしまったようです。やっぱり律からもらったのかな? まぁなぜか一緒になって寝てたしな。律のせいと言うよりは自業自得という感じすらしますが、憂はそんな姉を優しく看病してあげています。

まぁ、なんだ、鼻くらい自分でかもうな。

と、思っていたら唯が風邪を引いたのって実はさわ子のせいらしいですね。ステージ衣装をこんもり用意してきて、その浴衣が気に入ってしまった唯はその後もずっと着てて、それで風邪。

いや、もはや完全に自業自得じゃねーか。

それでも憂にとっては大好きなお姉ちゃんなわけで、苦しそうに(「おかわりぃ」とか言いながら)寝ている姿を見ると居ても立ってもいられなくなり、唯のフリをして軽音部に突入!

「あれ?」
「気のせいか。もう一回やってみよう」
……
「完璧に合いすぎる!」
「何があった!?」

憂は唯の練習に付き合うだけで完璧に弾けるようになるという天才っぷりで、て言うかお前ほんとに軽音部入れよ!

憂が変装しているといち早く気が付いたさわ子。
「みんなの目はごまかせても、私の目はごまかせないわよ! 唯ちゃんよりおっぱい大きいじゃない!!

さわ子は本当に大馬鹿野郎ですね。

そんなこんなで偽者騒動をしていると本物唯が登場です。が、ギー太を抱えるだけで倒れてしまうほどの重症。やっぱり無理っぽい。

「あずにゃん、ギターは任せたよ」
「イヤです。……ダメです! みんなでできないのなら辞退したほうがマシです!!」

これが梓のポジションか。なんて言うか理想的な後輩ですよね。

そして理想的なリーダーである澪は部活には来なくていいから本番までに風邪を治すように言います。その上で梓にもリードの練習を言いつけています。

うん、やっぱり軽音部のリーダーは澪だな!

……ちょっと待て、部長は律だったんじゃなかっただろうか。

まぁ良いや。とにかく唯は寝ることに専念。「今はいっぱい寝て、絶対間に合わせる!」
寝るとかもはや十八番ですからね。唯にもできること。

本番直前。まだ唯は来ていないのに和がメンバーの確認に来ちゃいます。

でも和は伊達に長年唯の保護者をやってきたわけじゃないらしく、ザリガニのもはやホラーの域に達したエピソードを交えて唯登場の雰囲気を高めています。

お、今唯が出てきたら結構良い感じじゃね?

と思ったら「ちょりーっす」とさわ子登場。……お前、空気読めよ。
何しに来たんだと思ったら浴衣の防寒バージョンができたから持って来たとか。……マジで空気読めよ。

とか何とかやってたらなんと防寒バージョン浴衣を着てと共に唯登場!
さわ子、良くやった! こんな気の利いたことをできるのはさわ子しかいないわ。

ずっと心配して、「皆でできないのなら意味がない」と言い続けた梓は「最低です。こんなに皆心配してたのに、最低です」とまぁ、これまたずいぶんかわいい一言じゃないですかい。

ぎゅっと唯に抱きしめられて一件落着。梓はかわいいなぁ。

と、思ったらギー太不在。唯は急いで取りに帰ります。その間はさわ子が代わりにステージに立ってくれてます。

なんかもう全部台無しにしてやっぱり「空気読めねぇ奴だ」ってなるのかと思いましたが、頑張って抑えてましたね。そう言えばさわ子は一般的には「優しくてかっこいい先生」なんでしたっけ。そのモードのさわ子だったようです。

ギー太を取りに帰った唯は、1話で思いっきり尻餅をついた廊下を何とか踏みとどまり、学校目指してダッシュ!

「じゃ、後頑張りなさい!」とさわ子は最後までクールな先生の仮面を被って去っていきます。

その後は神ライブ。このキラキラ輝いてる唯の目が大好きだ。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。