アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

うみねこのなく頃に 第1話 「Episode I-I opening」

Episode I-I ってことはひぐらし的な時間の巻き戻し(というか別ルート)が予測されるわけですが、その辺ってどうなんでしょうね。

『ひぐらしのなく頃に』がヒットした理由のひとつは、2, 3回放送分を○○編って括りで描いたことによって「山場の多い展開」を自然に演出できた所だと思ってるんですが、その手法は今回も使われるんでしょうか。

そんな感じでのっけから『ひぐらし』との比較になってしまって申し訳ないですが、この1話を観て他にすることってないような気がします。むしろ『ひぐらし』を知らない人がどう感じたのか知りたい。

強いて言うならジェシカかわええってなことくらいで、あとは脳裏に浮かぶ『ひぐらし』の像を重ねたり重ねなかったり。それくらいじゃないでしょうか。

だって今回ってイントロダクションに過ぎないし、それにあの登場人物の多さだし。まだ顔と名前が一致していません。顔と家の中のポジションはちょっとリンクしましたけど、如何せん名前が個性的過ぎです。大人たちは雛見沢以上にドロドロしたものを抱えているようで、魔女伝説とどう関わってくるのやら。

それにしても結局恐ろしいのはみんな女性って展開になるような気がします。あぁ女って怖い。

『うみねこ』は西洋ゴシック的なホラーって話だったけど、なんか恐怖のベクトルは紛れもなく和製ですね。ゴシックの要素を取り入れるのは屋敷とか、魔女とか、そういう小道具だけになるのかな? それとも正真正銘のゴシックホラーに仕上げるんでしょうか。ただ、ゴシックホラーはあんまり受けないような気もするんですが……

とりあえず「はじめの山場」を楽しみに見ていこうと思っています。『ひぐらし』は相当面白かったので、こちら『うみねこ』の展開にも期待。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎うみねこのなく頃に第1話「opening」 from ぺろぺろキャンディー 2009-07-30

キンゾウさんが「ベアトリーチェー」って叫ぶシーンからはじまった。つぎに船に乗って、バトラさんがでてくるところからはじまった。そして、キャラクターの紹介からはじまった。多すぎてとても覚えられそうにない。一話ずつ登場させろって話です。おっぱいがおおきい金髪...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。