アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

かなめも 第1話 「はじめての、ひとりぼっち…」

あれ? なんだか視聴予定になかったアニメの感想を書いているぞ。世の中不思議なこともあるものですね。

気付いたら『かなめも』もまったり視聴しておりました。せっかくなので感想を。
(昨日宣言した『シャングリ・ラ』の感想は書けそうにありません。申し訳ないです)

っていうのも『GA』が予想以上に面白くて、4コマを原作とするアニメに対する興味が沸いてきたと言う探究心的なものであって、決して予告CMのあいなまさんの「だいじょーぶい、なんとかなるさー、だいじょーぶい」にハートを射抜かれたわけではありません。ご注意を。

『かなめも』アニメ化の情報は早くから入っていたので、いろいろブログを見て回ってどんな感じなのか、そういう情報はそこそこ持ってます。まぁ原作コミックには触れたことすらないのが申し訳ないですが。

ザ☆百合! っていう情報は知ってたけど、まさかいきなりチューしちゃうとはね。だって何の脈絡もないところで百合が勃発してるんですよ?

まぁ原作者が幼女百合の第一人者らしいから仕方ない。

そんなこんなでいろいろいけないお姉さんとかもいますが、一応みんな良い人です。日常系の鉄則ですね。

かな:素直で真面目な天然幼女。どう見ても小学生。
代理:しっかり者。でもやさしい所長代理。
ゆめ:元気系百合。面倒見は良さそう。
ゆうき:しっとり系百合。ヤキモチな子。
ひなた:もうすぐ三浪僕っ子。競馬とかしてる場合じゃない。
はるか:超時空幼女ラバー。こんなはるか姉さまは嫌だ。

『GA』と比べてテンポがゆっくりに感じるのは、もちろん『GA』が「爆発的」なのもあるんだろうけど、『かなめも』の方が設定を必要としてるからでしょう。

ずっと一緒に暮らしてきたおばあちゃんが死んじゃって、ひとりで家を飛び出して寂しい思いをしたっていう設定は無かったら困りますし。

きららの『ひだまりスケッチ』『けいおん!』『GA』と『かなめも』を比較すると、一番近い空気を持ってるのは『ひだまり』かな。ほんとに、まったり見るアニメです。

しかしかなちゃんはかわいいなぁ。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。