アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

うみものがたり 第1話 「海の心 空の心」

サトジュン監督にかかれば海物語がこうなるわけですか。まだ初回しか観てないわけで作画云々の話を出来る段階にないですが、とりあえずは安心。っていうか、OPのクオリティの高さに正直ビビりました。

いや、そんなことよりも何よりも、マリンちゃんかわいすぎるだろ・・・

人でなしからヒトデを連想する王道天然ボケにとどまらず、元カレからカレイを連想して首をかしげるマリンちゃん。「なんであんな薄っぺらなやつを……」っていうセリフと妙にマッチしてて笑いました。それ以降あの指輪はカレイのリングになっちゃってますし。

マリンは誰かを疑うなんてことを知らない純粋な子です。……あれ? デジャビュ? どんな些細な出来事にも素敵を見出す女の子を似たようなアニメで見た気がするんだけどな。

とにかく全肯定少女です。初めて見る「空の世界」の色んなものを、片っ端からきれいだと感じることができて、初対面の夏音のことも信じられる。そんな本当に素敵な女の子。

それに対して夏音は邪悪少女。何かにつけて負のオーラを発散させています。まぁ恋人と別れたての受験生ほど繊細で不安定な生き物もいないでしょうからね。っていうか、家がインチキ占い師っていうバックボーンが既に夏音の性格に悪影響を及ぼしているような気がしてならないんですが。お母さん、ほんとに笑ってる場合じゃないですよ。

って、そんな感じですが実はそんなに邪悪じゃないですよね。夏音が邪悪オーラを出してブチ切れてるときのBGMのコミカルな感じが面白いです。

人を信じられないってわけじゃないけど、すごい繊細な子だからどうしても信じ切れない。心に多少の疑念があって、もやもやをうまく処理することができないから、指輪をレーザービームのごとく飛ばしちゃったりするだけ。

本当にリングを探してるんじゃないかと心配したり、マリンと一緒にウリンを探したり、探してる途中に大雨が降ってきても文句のひとつも言わなかったり、そういう優しい女の子です。指輪を探してるマリンにかけた第一声「ハブが出るよ」もぶっきらぼうながら夏音らしいセリフではないでしょうか。

うん、夏音ちゃんはありだと思う。南の島のちょっと不器用なショートっ子。若干違和感のある方言も初々しくて逆に良い。(と言っても南の方言を聞く機会はあまりないですが)ちょっと拗ねた感じが滲み出してるのも良いですね。

音の話をするならば常に何らかの音が後ろで鳴ってましたね。まったりほんわか、だけどストーリー性のあるアニメだからのんびり表現しつつ、進行上必要な情報を盛り込んでいかないといけないわけでバランスが難しそう。そこをうまく繋いでいたのがBGMかな。退屈させないっていう目的も当然あるでしょうが。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。