アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

狼と香辛料II 第8話 「狼と蠱惑的な旅人」

会話、会話、その上に会話! たしかにたくさん喋ってるし、それなりの情報量だったかもしれないけど、これで何か考えられるほどの情報ではなかったです。

だってエーブが何考えてるのか全然分かんないんですもん。

この町でのキーパーソンになりそうなエーブですが、アマーティとは対照的ですよね。好きだ! を前面に押し出していたナイトのアマーティと違って、エーブは腹の底で何を考えてるのか分からないような人です。

ただ、エーブが女性っていうのはなかなか面白い設定。ロレンスも言っていたけど、女性の商人って珍しいはずだし、ましてそれが旅商人ともなるとね。それなのに彼女は女性。これは絶対に意味がある。

すごく単純な話をすると、ホロとの対比をしたいのかなという印象です。ほら、そろそろ旅の終わりも見えてきて、ホロも随分しおらしくなってきたし。商売の話をするロレンスは好きだけど、手元に金がある現状ではそんなに頑張って金儲けをする必要もないんじゃないかという気持ちですよね。

そこに現れた蠱惑的な女商人ですから。

じゃあホロとエーブをどう対比させてみようかな。まだまだエーブについて分かってないことが多いけど、今のところエーブはロレンスとの会話を楽しんでいるように見えます。それはホロも同じで、二人ともロレンスのジョーク交じりの知的な会話を楽しんでいるという部分は共通してますよね。

まさに今思いついたんですけど、ひょっとしたらこのタイミングで人と狼の対比をしようとしてるのかな。自信のあるなしっていうレベルに到達しない域での話ですが。

ほら、今回鍵を握るアイテムは毛皮だしさ。前回ホロは奴隷商売に否定的で、ロレンスは肯定的っていうシーンもあったし。ホロからしたら毛皮売買って奴隷売買みたいなものじゃないですか。

とかなんとか。

いずれにしても今回のベストシーンはホロとロレンスが抱き合ってお互いを忘れないと言ったあのシーン。人と狼の溝を飛び越える言葉ですよね。生きる道が違っても、生きる時間の長さが違っても、一生お互いのことを想い続けられればそれは幸せなことかもしれないですね。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第8話 「狼と蠱惑的な旅人」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-08-31

狼と香辛料II【2】 [Blu-ray]クチコミを見る 情報収集の為に町へ出たロレンスは酒場の看板娘から興味深い話を聞きだす。市壁の外で屯していたのは毛皮を買い付ける商人たちで、50人会議の決定如何では彼らの取り引きが制限されるという。真相を知るには50人会議の書記で

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。