アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第18話 「双頭奇譚」

完全に忘れていましたがそう言えばイヤリングとかの話も随分前にしてましたね。それぞれが独自の道を歩いてきたはずなのにキーパーソンがどんどん繋がりを持ち始めています。

第十八話 双頭奇譚(そうとうきたん)
ダイダロス。その悪魔の植物は驚異的な成長速度で街を飲み込んでいく。熱源に対して鋼鉄のような種を発射し、発生ガスは光化学スモッグとなって人々を襲う。國子はダイダロスを倒すため、東京を爆撃で焼き払うことに決めた! そしてその照準にはドゥオモも……。

引用元:ストーリー:STORY:シャングリ・ラ

國子は東京空襲のための兵器を買い揃えるために秋葉原の香凛の元へ。香凛はモモコのイヤリングに気付き美邦と引き合わせる。すると國子と美邦が姉妹かもしれないという話に。あとは変わり果てたミーコとの再会とか。

草薙はナチュラルにドゥオモに居ついてしまったし、追放されたはずの凪子はビジネスのためにドゥオモに戻ってくるし、かと思えば國子と二人でアトラスに乗り込むし、やっぱり初代総裁として涼子とも面識はあるらしいとか、色々と人物間に新たな線が結ばれまくっております。

何気なくメデューサがいなくなってるのとかも気になりますが、今のところはとりあえずダイダロスかな。自分達には関係ないとタカを括っていたアトラスに向けて種を撃たせるアイディアはなかなか辛辣です。モモコの言う「度胸と愛嬌」が窺える取り引きであり、同時に自分達のダイダロスに対する覚悟の程を示す形になっていますよね。

事実として森を全て焼き払うというのは建前のアトラス計画の全否定だし、アトラス以前の東京を破壊することにもなって、百害あって一利しかないような行為。でもその一の為に百を投げ出す覚悟なんですから。

人間が弄った自然なんだから、落とし前をつけるのも人間。辛かろうがそれはしなければならないことなのでしょう。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。