アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

狼と香辛料II 第12話 「狼ととめどなき涙」

2期が終わりました。ここまで解釈を押し付けないアニメも珍しいんじゃないでしょうか。メッセージ性は強いんだけど、それが「こういうことだよ」っていう押し付けでなく、「これはどうだろう」的な提起のレベルなんですよね。

だから視聴者の解釈は本当に分かれると思います。たぶんスタッフでも分かれてるんじゃないかと思います。

でも「さあ考えてくれ!」と言われた以上、考えるのにやぶさかではないのですが、それにしても1期ってこんなに考えさせられるアニメでしたっけ? 制作変わったけど物語を作る人たちは変わってないわけだから同じようなのになると思ってたから中盤までノーガードでした。

毎話を積み上げていかなきゃ気付けないことって沢山あるんだけど、まあ仕方ないかな。

幸せであり続けることはできない。それは今日が幸せならば明日に今日以上の幸せを望み、そういう生活を繰り返すことでかつての幸せを感じられなくなるから。幸せの連続が不幸に直結しているということ。

この恋人総不幸説は前回の話。で、それに対して商人。商人も手持ち金を資本に、それ以上の金を稼ぐことを目的としています。これは恋愛と同じ。

昨日より沢山のお金を持っていれば成功。でも、その成功を重ね続けて一体どこに向かうのか。お金を稼ぐことに意味はあるのか。

欲がどんどん膨らんで、どうにも歯止めが利かなくなって、気付けば初心を忘れて同じことを繰り返すばかり。楽しさなんてものは存在しない無限ループです。そんな金儲けを永遠にしなければならない商人は不幸だと。

恋人総不幸説と商人総不幸説はモノが違うだけで結局同じものです。

じゃあ「商人は不幸だ」と言いながら商人になり、金儲けに奔るエーブの言葉「期待している」とは何なのか。

そもそもエーブが商売を始めたきっかけは、エーブを買った成金野郎よりも自分のほうが優れていることを示したいという怨念じみた感情。と、いうことはエーブの目標は成金を超えること。すなわち、金儲けで不幸にならないことかな。

彼女が儲けにこだわるのは、大金と幸福を同時に手に入れるような自分を期待しているからだということ。本当に探求者としか良いようのない人物です。

それからエーブがロレンスに渡した宿の権利書はロレンスが恋愛の中で幸福を掴みとることへの「期待」なんだと思う。この上ない「商人」になろうとしているエーブだから「商人」としてのプライドが契約の反故を許さなかった、というのではない。だって鉈で襲い掛かってでも金を手に入れる「商人」なんだから、そのプライドはないはず。「せめてもの情け」なんてのはもってのほか。

とするとやっぱり恋人総不幸説への挑戦を望んでのことだよな、という感じです。

エーブの他人観察技術はなかなかのものだし、あんなでも女性らしい一面は持っているからロレンスにそれくらいのことをしてあげる甲斐性はあると思います。武装蜂起に不安がるリゴロ邸のシスターの内面に気付いて優しい言葉をかけられるような、そういうすごい女性らしい人なんですよね、彼女。

総不幸説な話に戻ります。ロレンスはホロとの幸せな旅が続けばどうなるかなんて知らないはず。でも「何か」に期待はしていると思うんですよね。ロレンス自身にも想像もつかないような何かに。

「期待する」という動詞は目的語をとるのが一般的ですが、でも明確なイメージを持った目的語がなくても「期待する」ことは可能だと思うな。「期待」というより「希望」に近いかもしれない。

たぶんエーブも同じ。「こうすれば良い」とか「こんな風にする」とかハッキリしたビジョンは彼女にもないと思うから、エーブもロレンスと同じようにとにかく挑戦しているだけなんだと思う。。

でも、挑戦ってのはすでに幸福が約束されている道じゃないかとも思います。本当に全力で挑戦し続けたら結果がどうであれ割と満足できるものです。だからロレンスもエーブもきっと幸せになります。あれだけのバイタリティを持ち合わせた人間なんだから。

詰まる所、結果と幸せはイコールでなく、同時に結果と幸せがトレードオフの関係でもないってことじゃないかな。

その行程こそが幸せっていうのは、まさしくホロとロレンスの旅のことじゃないでしょうか。本気で悩んだり、本気で求めたりした過去ならば、いつ振り返ってもそれは幸せな過去だと思います。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第12話 「狼ととめどなき涙」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-09-30

狼と香辛料II【3】 [Blu-ray]クチコミを見る 暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。しかし、商人の誉れである莫大な利益を目前にして、ロレンスの胸には一抹の不安と迷いがあった。傍らの

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。