アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
2

戦国BASARA 第2話 「戦慄! 桶狭間の遭遇」

あっあーん!に始まり、ドーン!ドカーン!ドドドドゴーン!ズバーン!でゴゴゴゴゴ……
要するにそんな感じ。

前回も感じたんだけど、こいつら予想以上の馬鹿ですね。

でもま、馬鹿っぽいんだけどちゃんとかっこいい武将にはかっこいいシーンは用意しているわけで、今回だと信玄が拳で風魔を殴り飛ばしたあたりですか。
馬が石垣を垂直に駆け上がって、パンチ一発で風魔を城(天守閣かな?)まで飛ばしてめり込ませて、やってることは馬鹿そのものだけどかっこいい。新ジャンル:馬鹿かっこいい。いや馬鹿かっこいいは昔からありますね。

んで多分史実とは相当違ってるんだろうけど、それぞれの武将の信念なんかも早い段階から表現されていていい感じです。特に信玄、謙信あたりかな。北条氏政、今川義元が天下の器にないのも充分すぎるほど分かったし。ただこれって、やられキャラ武将のファンの人はどうしたら良いんだろう……

次回は前田慶次。これはかっこいい方のキャラっぽいですね。

やっぱり戦国って男のロマンですよね。とか戦国無知が言ってみます。
天下取りとか、人の器とか。こう血のたぎる感じが。

なんで伊達政宗なんだろうって思ってたんですけど、その理由も何となく分かってきました。
政宗って強いしかっこいいけど、結局は奥州の田舎侍じゃないですか。勢いに乗って天下取りの戦に加わってみたものの、信長とか本物の天下人を目の当たりにして居竦むしかなかった。でも奥州筆頭のプライドを持って乱世を戦い抜く。みたいな、そういう話にしたいんでしょう。

要するに天下取りのチャレンジャーなんですよね。色んな視点から描かれる戦国物語ですが、こういう切り口って意外と珍しくないですか? とか思ってみたり。

何にせよ謙信とかすがの関係がもはやネタにしか見えなくなってきてしまったぞ……
でも楽しいから来週も期待しています。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎戦国BASARA第二話戦慄!桶狭間の遭遇 from ぺろぺろキャンディー 2009-04-14

なんか、今川義元と一発でわかるキャラでてきた。真田ユキムラが、援軍にいくけど織田信長がでてきて、鉄砲で撃ち殺された?一方そのころ、武田信玄は北条氏政の城へ攻め込んで、風間小太郎を殴って天守閣まで吹き飛ばし、北条氏政を倒した。応戦する北条氏政、先祖の霊に...

(アニメ感想) 戦国BASARA 第2話 「戦慄!桶狭間の遭遇」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-04-15

戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る 腹心・片倉小十郎の奇策によって武田軍を足止めさせ、駿河へと侵攻する伊達政宗。それを阻止するべく追う真田幸村。再びあいまみえた好敵手同士が、今川義元の首を懸けて激突する。一方、北条軍を討ち破った武田信玄は、小田原

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。