アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
4

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第26話 「江漣」

死にそうな雰囲気はずっと出てたけど、まさか玲二だけ死ぬとは。それもエレンが殺すとは完全に予想外。はぁ、黒田さんパネェ。

えーっと、まず事実の確認から。

直接的に玲二を殺したのは後ろを馬車で行っていた人とか遠方の狙撃手とかだろうけど、実質的にはエレンが殺したと見てまず間違いない。一番大きな根拠はエレンが死ななかったこと、および玲二の死にエレンが驚かなかったこと。以下で挙げるいろんなこと。それからエレンが花びらを一枚だけちぎっていたこと。

このエレンの感情を読み取るためにはやっぱり彼女の「死」に対する意識は重要だと思う。

ファントムとして多くの命を奪ってきたエレンだけど、「死」というものはこの上なく恐ろしいものだったはず。それは自分の「死」が怖いのでなく、自分が殺めた命の「重み」が怖いということ。

自分の手で誰かを殺していても、それがインフェルノの「装置」として機能したに過ぎないと考えればその重圧から逃れることができたというわけですね。

サイスが銃を捨てて降参したのはそういう意味で、エレンから殺しを正当化する逃げ道を奪ったつもりだったんでしょう。でも、エレンは「憎しみで人を殺せる」と。

つまり人の「死」を背負える強さだと思います。命令(あるいは正当性)があれば人を殺せるのは自分のもたらした「死」を自分以外の要素に転嫁できるから。命令がなくても自身の感情で殺せるというのは、自分で「死」を受けきる覚悟があるということの証。

それでもサイスの死はエレンにとって辛いものだったみたい。あの涙は初めての「人殺し」のショックだったんだと思います。

何話だっけ。玲二がサイスを撃ったのをエレンが庇ったシーンがありましたが、あれを僕は玲二に「人殺し」をして欲しくなかったからだと考えてたんですけど、全然違ったっぽい。あの段階でエレンはサイスの命令無しに殺すことはできなかったのだから、どうしてもサイスを失うわけにはいかなかったんでしょう。サイスは平気な顔で自分の殺しを背負ってくれる人間だったわけだから。

サイスを「殺す」動機は確かに憎しみだったかもしれないけど、エレンのけじめみたいな意味合いも強いんじゃないかな。つまり、かつて自分の「殺し」を転嫁させ続けた男を「殺す」ことで、それらの「殺し」の落とし前をつけたんだと思う。

「先に地獄へ」っていう言葉は、同じ罪を背負った共犯に向けた言葉っぽい。

さて、サイスを「殺した」のはもうサイスに頼らずに自分で自分を背負っていく覚悟ができたからだとすると、じゃあ玲二を「殺した」のはなぜか。

これにも似たような意味合いが少なからずあると思う。つまり、もう自分は玲二なしでも生きていけるという自信、玲二なしで生きていこうという覚悟。そういうもの。

ここでエレンの「死」認識。エレンが本当に恐れていたのは「殺し」であって「死」ではないんですよね。だから彼女の「死」に対するイメージは決してネガティブ一辺倒ではなかった。特に玲二やサイスといった共犯者に対しては。

玲二なんて亡霊とか呼ばれて死ぬに死ねない苦しい人生を送ってきたから、唯一約束を叶えたあの瞬間に殺されるのは亡霊としては幸せなのかもしれない。

「もう面倒を見てくれなくても大丈夫だから先に逝ってて」っていう感じかな。

それでも自己中っぽい印象は残りますね。表現は悪いけど要するに「もうあんたは必要ないから」ってことだからさ。

でも、この自己中もそう悲観するものじゃないんじゃないかな。だってサイスを「殺した」ときは「玲二を傷つけたから許さない」と、若干自分事でなかったのが、この玲二の場合は正真正銘自分の意思だけで玲二を「殺した」わけじゃないですか。

ここにアインの成長が表れている気がします。

この幕引き、ハッピーエンドとは言えなくてもバッドエンドでもない。これが存在を許されない亡霊の精一杯の幸せだったんじゃないかな。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) Phantom~RequiemforthePhantom~ 第26話(最終回) 「江漣」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-09-26

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-4 [DVD]クチコミを見る いよいよ最後の舞台・・・。玲二とエレンに遅いかかるサイスの人形達。果たして二人はサイスの呪縛から逃れることが出来るのか・・・。 *今週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、「Ph...

Phantom~RequiemforthePhantom~第26話「江漣」感想 from 物書きチャリダー日記 2009-09-28

最終回。《送料無料》七瀬光(音楽)/TVアニメPhantom~RequiemforthePhantom~オリジナルサウンドトラックVol.2(CD)早速サイスが変態プレイ大爆発。ってかその面ではワイン飲みづらいのでは??エレンとサイスのご対面。なんか完全サイスがRPGでのラスボス状態だな。...

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第26話「江漣」(最終回) from のらりんクロッキー 2009-09-29

ファントムもいよいよ最終回。 有無を言わせずの銃撃戦でスタート。 サイス切り札の量産型ファントムでしたが、 レイジはてこずったもののエレンはファントム無双。 圧倒的強さで難なく粉砕。 自分を撃てないというサイスにも鉛弾をぶち込み、 予想外というか…あ...

◎PhantomRequiemforthePhantom第26話最終話「江漣」 from ぺろぺろキャンディー 2009-12-05

レイジとエレンを、サイスマスターの量産型ファントムが襲う。レイジが量産型と戦ってるあいだに、エレンはサイスマスターを倒しに行く。エレンはピンチになるが、結局量産型を倒して、サイスマスター追い詰めるが、サイスマスターは降伏するという。降伏すれば、エレンに...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。