アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第19話 「東京空襲」

東京空襲。それを行っているのが東京の人っていうのはやっぱり恐ろしいものだと思います。

第十九話 東京空襲(とうきょうくうしゅう)
住民をアトラスへ避難させ、國子はついに爆撃機に乗って東京上空へと飛び立つ。ダイダロスの咆吼が轟く上空から、國子はドゥオモに向けての発射スイッチをためらう。その頃、アトラス内部では凪子とタルシャンがアトラス創世の謎を口にする……。

引用元:ストーリー:STORY:シャングリ・ラ

引用しておいてなんだけど、このストーリー文は色々とおかしい気がする。國子がドゥオモに向けて爆弾を落とすのに、何の迷いもなかったかと言うとそうではないけど、でもそれは「ためらい」なんかじゃないでしょ。

東京の森を燃やすと言った時点でそのことは既に覚悟していたし、自らの手でスイッチを押すのだから、今さら爆弾落とそうかどうしようかためらったりするはずがないです。

ためらうって語の曖昧さが問題なのかもしれないけど、國子が投下の時に考えていたことはそんな後ろ向きなことじゃないはずです。自分が生まれ育ち、不都合ながらも大切にしてきた下界を焼き払うと自分で決定したということ忘れないために、記憶に刻み付けるための時間。

相当昔の感想で、國子・美邦・香凛の三人少女を比較したことがありましたが、現時点で一番進歩の見られるのが國子なのは言うまでもないかな。他の二人も、誰かと出会ったりすることで確実に変化はしているんだけど、今回の香凛なんて初登場時の香凛のままでしたし。

自分の家を捨て去るっていうのは脱少女の象徴だと思います。

でもま、冒頭でも書いたけど、日本人が東京を空襲しないといけないなんて酷な話ですよね。それもそもそもが「森林化」「理想都市化」を掲げて人間が造った植物が原因になってるなんて皮肉すぎです。

おかげで世界恐慌。メデューサ大暴れ。ついでにアトラス上層部に若干の動きあり?

そんな感じです。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。