アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
1

聖剣の刀鍛冶 第2話 「悪魔契約 - Valbanill」

まぁ胸を見たらもう仲間ってな感じですか。すっかり工房リーザに入り浸ってしまっているセシリーですが、刀もさることながらルークへの感心が相当強まっているようです。

包丁作りの見学とお茶ならまだしも、とうとうご飯まで一緒に食べるようになってしまい、彼女らの距離感が一段抜かしの勢いで縮まっているのを感じました。

でも逆にルークもリサも肝心の部分は語ろうとせずに、そういう表面的な近さに対して精神的にはまだまだ隔たりがあるのも事実。

胸を見る見られるだけでは真の仲間にはなれないということでしょう。

ルークって何者? リサって何者? 「三国一都市」の代表の集う会議に鍛冶屋として出席するってどういうこと? 現状の鍵を握るのが聖剣とやらだから刀鍛冶に発言力があるのは当たり前? てかどうも聖剣そのものらしいアリアさんはどういう存在?

思うところは色々あって、1話でセシリーが工房の名前を「リサ」と間違えて読んでしまったのに対してルークが「リーザだ」と答えたときのリサの表情とか、2話で女人禁制の鍛冶場にリサが入ることについてルークがごまかしていたのとか、気になりますね。

ルークの悪魔に対する知識。義眼。氷の悪魔との戦闘の途中に行った鍛錬の間、リサは何をしていたのか。

セシリーも視聴者もその辺が全然分かっていないという状況。そういうところからも物理的な近さに対して心理的にはまだまだ遠いみたい。

以前コミックの感想で、ルークの戦闘スタイル(相手の攻撃を刀で受けずに避ける)から、ルークは心と心をぶつけ合うようなことを避けたがっているんじゃないかということを書きました。

それは剣を心と置き換えてみた結果なんですけど、やっぱりルークにはそういうところがあるのかもしれないですね。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎聖剣の刀鍛冶#02悪魔契約-Valbanill- from ぺろぺろキャンディー 2009-12-20

セシリーが戦ってる間に、ルークが刀を完成させる。そして、刀で敵と戦う。リサが剣とは比べようがないほど頑丈と説明。モンスターは姿を変えてパワーアップ。ルークはなかなか攻撃をしない。リサが得物が折れることは死を意味しますと説明。リサは説明係みたいだな。いわ...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。