アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
1

ささめきこと 第3話 「ファーストキス」

相変わらず色の表現、『風立ちぬ』なんかでうまく表現してきてるけど、若干原作準拠じゃなかったからこちらの感想も目先を変えて、アニメを追いかけてみます。

間違いなく序盤のハイライトであるだろうプラスチックのファーストキスですが、純夏の気持ちの抑揚が面白いです。

デフォルメキャラが多用されるようになってきて、アニメのテンションも上がってきてるみたいです。が、風間をもっとはっちゃけたハイテンション変態キャラで通せばもっともっと分かりやすくて見やすいアニメになるんじゃないだろうか、という思いはあります。

でも、それをせずに「練習でもキスをしたらそれがファーストキスになっちゃう!」と授業中に声を出した後で赤面しておとなしくなる風間を描くことで、風間だって普通の女の子だっていうことを強調したいのかも、という気もします。

なんにせよ今回観ててすごい感じたのが、やっぱり二人のすれ違いかな。はじめに忘れ物を取りに戻った教室でハチとみやこがキスしているのを目撃してしまったときも二人は別のものを見ていたんですよね。

つまり、純夏は風間を見て、風間はまだ現れない「誰か」を見ていたということ。

その後もすれ違いはとことん続いて、その極めつけが純夏に好きな男の子がいるという勘違い。二人はキスをしたけど、その間には薄いプラスチックの板が挟まっていて、なんとも切ない感じです。

リップクリームが良い。すごい女の子っぽいイメージ(ま、別に男が使っても良いけど)のアイテムであり、純夏にとっては悩殺レベルの兵器。でもまぁ純夏のことだから蓋を開けることもできなかったんだろうな、とか何とか。

そんなこんなですが、が分かんないなあ。キヨリちゃんが風間のファーストキスについて問い詰めた昼休みの終わりに手を洗っていたときに、並んだ蛇口だけを描くカットがあって、ひとつから水がザーザー流れ出しているのと全部水が止まったのとが描かれたんだけど、あれが良くわかってないです。

何を描きたかったんだろう……。別にそれだけなら流すところかもしれないけど、その後も何気に水が入ってきて、すごい気になってきました。

気になっているといえばOPのラストカットで、ひっくり返した傘に水がたまって夜空が移っているのがありましたが、あれは単純に倒錯とか物事の非一面性とか、そういうことだと思ってたんですが、「水」がイチョウの葉と同じようにキーアイテムになるのなら別に考えたほうが良いかもしれないですね。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) ささめきこと 第3話 「ファーストキス」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-10-28

ささめきこと 第1巻 [DVD]クチコミを見る 純夏と汐は、放課後の教室でキスをする女の子同士のカップルを目撃する。その光景に刺激を受けた汐は、いつか訪れるであろうかわいい女の子とのファーストキスのために練習が必要だという思いに取り付かれる。 いつものように暴

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。