アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

東のエデン 第1話 「王子様を拾ったよ」

フジはもう2話も放送したそうですね。ノイタミナを観るのは『図書館戦争』以来なんでもう1年ですか。
期待作の第1話感想です。

何て言うか、滝沢くんが思ったより紳士だったな。

1989年生まれ。平成になる直前が森美(咲と呼ぶと別アニメを思い出すので)が大学の卒業旅行ってことは、完璧に現代ですね。ちょっとだけ未来。短大とかだとほとんど未来じゃないです。

そんな現代を舞台にしてるのがそもそもちょっと新鮮かも。世界観がモノを言うアニメで、独自の世界を創ってしまわないのはある意味大胆です。あくまで、今この世界にあるものを組み合わせて物語を作る姿勢が珍しい。物語の鍵を握るであろうアイテムが携帯電話であったりとか、さ。こういうのって大体メッセージ性が強いからのまれてしまわないように注意しなければ。

で、世界の中心だと思ってひとりでやってきたホワイトハウスで森美は滝沢と運命的な出会いを。

思ってたほどじゃないホワイトハウスだったようですが、森美がコインを噴水に向かって投げ込むのとか、滝沢を監視していたっぽい男が去っていったりとか、滝沢が森美と警察のやり取りを見ていたりとか、その出来事をいろんな人の視線からちょっとずつ重複させながら映したりすると、本当に世界の中心と言えなくもないんじゃないかな。特に森美にとっては。根っこの部分で繋がっているって言葉もあったわけだし。

望んで関わったわけではないんだけど、森美はすでにちょっとだけ滝沢を意識している様子。まぁ初っ端からのインパクトじゃ仕方ない。ただ滝沢には他人をひきつけるだけのオーラがありますよね。

どうもあの携帯電話を持ってる人たちは特別のようです。救世主とか呼ばれてるんだけどね。滝沢はその資格を消滅されようとしていたのか、以前の記憶は消去されてしまって……
スッポンポンのポンで登場したのは、ネタでもファンサービスでもなくて初期化された感じの表現ですよね。

そんなこんなですが彼の股間はよっぽど魅力的のようです。道行くおっちゃんからズボンを譲り受けて、警官のおばさんも煙に巻いて、そんな奇跡の力を秘めているのかな。
某アニメの某絶対遵守の力みたいな感じで。(ただし相手に直接見せつけなければならない)

それでもあのジョークは意外と下品じゃないんですよね。滝沢の自由な性格がそう見せているのか、それとも森美の出すオーラがアニメの世界観を平和な方向へ引っ張ってくれているのか。

にしてもホワイトハウス前で全裸の男の子に服を着せてあげる女の子って、あれはさすがに笑っちゃいました。そんなシチュエーションねーよ。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎東のエデン第一話「王子様を拾ったよ」 from ぺろぺろキャンディー 2009-04-22

主人公が、なぜか裸で街中に現れるところからはじまった。その主人公はなぜか記憶を消されてて、携帯電話と拳銃だけ所持してた。女の子に服を借りて、携帯で示された家までいくがそこにさっきの女の子が服に入っていたパスポートを返してもらうために現れる。そして、その...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。