アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
1

ささめきこと 第5話 「friends」

友達も増えて良い感じにテンション上がってきて、純夏も妄想全開な感じですね。

友達っていう距離感はすごい大事だけど、その辺はコミックスの感想でも書いているので割愛。アニメにおける個性の描かれ方について少々書きます。

純夏。男っぽいけどすごい女っぽい暴走気味のツッコミ役が板に付いて来ました。別にネガティブという意味ではないけど、やっぱりちょっとしたこと(大抵は風間絡み)でへこんじゃったり、気持ちの起伏がすごい激しく描かれています。

その辺が女の子っぽいところなんだけどね。

風間は深い。例えば今回の純夏とみやこが料理を爆発させたシーンでも、「カビるぞ」というハチさんの言葉をひとまず置いておいて「みんなで夕食」と、楽しいことを見つける才能がすごい。

「なんだか良くわからないけど女の子が好き」って感じで、理由をそっちのけで楽しいこと(かわいい女の子を見つけて騒ぐ)に走る彼女の性質がうまく表れている部分だと思いました。

でも、常に「みんなで」とか「純夏が」とか周り全体が「楽しい」ことを意識している優しい性格なんですよね。良くも悪くも風間汐はそんな子。

ハチさんとみやこはバカのように見えて、実はすごいいろいろ感じてるし、考えてる人たち。ハチさんは女子部を作ろうとしたり、女子部を諦めなかったり、優秀なバカって感じがするけど、実は周りを良く見てるし、良く考えてる。

風間が図書委員に行ってしまって落ち込んでいる純夏を半ば強引に誘ったり、なんやかんやうまいことして風間の家にみんなで遊びにいく機会を作ったり。押しが強いように見えて、実はかなり友達想いで、対人関係については繊細な感性を持ってる人。

そんな感じかな。何気ない一言に個性が表れたりしていて、観ていると楽しいです。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) ささめきこと 第5話 「friends」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-11-10

ささめきこと 第1巻 [DVD]クチコミを見る ある日の放課後。朋絵とみやこが、女子部設立会議と称して村雨家に押しかけてきた。当然のように私生活をかきまわされる純夏。そして翌日、会議の場所は汐の家へと変更されるのだが、ここでもケチをつけたり、いたずらしたりと傍...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。