アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009秋期
コメント:
0
トラックバック:
2

ささめきこと 第10話 「ハプニング・イン・サマー」

やっぱり汐は純夏のことをよく理解している、というおはなし。

純夏については妄想も格好よさも見ての通りだからとりあえずおいておきましょう。

汐について。海に着くなり車が炎上してすぐに帰ってきた、なんてとんだ笑いぐさ。でも「笑い話になるのなら」と汐。どうして笑い話になればそれでいいのか。きっと純夏への土産話になるから。

「すみちゃんは人の失敗を喜ばない」という汐。確かに蒼井さんのお母さんがジュースをひっくり返しても、いち早くイベントに向けた準備を再開したのは純夏だったから、純夏は人の失敗を喜ぶなんてことはなさそう。それが純夏のいいところでもあるんだけど、汐はその良さをちゃんと知っていますね。

じゃあ汐は? 車が爆発して予定よりも早く帰ってこれて、予定よりも早く純夏に会えることを喜んだ?

正直なところ、量りかねてます。それでも、どちらかと言えば「喜んでいた」じゃないかな。もちろん、事故を喜ぶような子ではないけど、純夏と会えるのなら喜ぶんじゃないかと。ここ数回で一番いい笑顔してましたし。

心の中を占める率っていうのを考えると、純夏の中は場合によってかなり変動しているようです。本作りの作業中に何度となく意識だけ海に飛ばしていたように、普段の純夏の頭の中はほとんど汐しかいないけど、何か「ハプニング」が起きればその場その場でいろんなことに気を向けられるのが純夏です。

蒼井さんの頭の中はもはや姉様とゆりフェスと純夏のことしかないといっても過言ではないレベル。ゆりフェスと純夏のことはほぼリンクしているし、姉様のことはゆりフェスと関係しているから、その意味では四六時中純夏のことばかり考えていると言っても過言ではない感じです。

それじゃ、もうしばらく頭の中をのぞかせてくれない汐はいつも何を考えているのかな。たぶん純夏のことしかないんだと思います。それも、ハプニングとか関係なしに、いつも純夏を思っている。その点では蒼井さんとかなり似ているよう感じました。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎ささめきことその十『ハプニング・イン・サマー』 from ぺろぺろキャンディー 2010-03-10

女子部は、海にやってくる。みんな疲れてた。車がボロボロになってた。そして、車爆発。トモエお姉さまが運転してきたっぽい。ムラサメさんは、コピー本の作成を手伝わされる。いままでこんなの一人でしてたの友達に手伝ってもらえばいいのにと禁句言う。ムラサメさんは海...

☆ささめきこと その十 『ハプニング・イン・サマー』 from F-Shock DL Blog 2012-02-08

キョリはカザマにムラサメさんのイベントいってみようかという。 ムラサメさんは、誤字を発見してしまい刷りなおす。

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。