アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話 「真っ赤点・ようこそ ひだまり荘へ」

おかえりなさい、ひだまりスケッチ。

いやー、やっぱりいいですねぇ。「待ってた! これがひだまりだよ!」と声高に叫びたくなる気持ちもあったり、でもどの辺がひだまりなのかズバッと一言で表現することができない自分が悔しくもあり。『はなまる幼稚園』にしてもそうだけど、結局自分はこういう「かわいいアニメ」の感想を書けない人間なのかもしれないですね。

ゆのっちは相変わらず。いきなり食器を落として割ってしまったり、グラマーで真っ赤な点を取ってしまったり、それでもまじめに頑張って追試で100点とったり。(でも嬉しさ余って答案用紙を真っ二つにやぶってしまったり)

宮子も相変わらず。宮子を描くより先に山盛りのお茶碗を描きましたからね。週末にデパ地下というのも面白い。「グラム・グラマー・グラマラス」は秀作です。

ヒロさんも相変わらず。さすがはひだまり荘のお母さん。料理は任せとけな感じもあり、沙英ラブな感じもあり。

紗英さんも相変わらず。隙あらば机で突っ伏して寝ますね。こちらのヒロラブも負けておりませんでした。同じ部屋で掃除を頑張っていた大家さんがかわいそう。

そして屋根の上のウメスがまたまた。「何がひだまりっぽいのか」という問題に対して、強いて答えをつけるなら「屋根の上に緑の生物が乗っかっているあたり」でしょうか。おかえりなさいうめてんてー。

それにしても「フィッシュケーキ!」はかわいかった。シャフトはうめ先生にこれからも絶妙な一言を喋らせればいいと思います、はい。

それから乃莉となずなですね。元気系パソコン少女とおとなしい系美少女。なんだか差別のあるような言葉ですが気にしないでください。ぱっと見はどっちもいいと思います。どっちもOKです。強いて言うなら白髪の勝利です。

ぶっちゃけ「おとなしい系」ってのはあんまり好きじゃないんですけど、なずなは意外といけそうですね。おとなしいキャラでも人見知りって訳じゃなさそうだし。

それにしても、相変わらず笑顔の30分間を演出するアニメでした。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。