アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

とある科学の超電磁砲 第15話 「スキルアウト」

もうここのところ完全にアニメオリジナルのシナリオに突入しているらしい。やってることは原作付きのストーリーの延長で、未だに能力者と無能力者を扱っているわけだけど、今回のスキルアウトの人っていうのはレベルアッパーで調子に乗ったアネゴ以下チンピラ勢の、もうちょっと手に負えない人々ってだけで、今のところはなんてことない展開ですね。

胸のことを言ってるのにいやらしく聞こえない小西さんの存在はポイントかな。ちゃんと名前のある男性キャラって上条さん以外には出てきてない感じだったのが、ここへきてオリジナルキャラです。固法先輩の知られざる不良時代とか、そんなことも期待しています。

が、ここはあえて新しくなったOPとEDの話でも。

OPはflipSide。前のOPの木山先生のポジションに、またしてもオトナな女性の新キャラが。あれが後半クールのボスなのかな。そういうことを考えていて気付いたんですが、これまで本当の意味での悪役は出てきていないんですよね。

これまでの「敵役」はみんな、心の弱さだったり劣等感だったり、そういう重たいものを抱えて少しだけ道を間違ってしまった人たちだったんです。そういう「敵役」と戦うことで、美琴たち高レベル能力者も少なからず学ぶところがあって……、という展開だったんですが、それだからこそこの辺で「どっからどう見ても悪人」が出てきてもいいかもしれない。

今回のスキルアウトのボスは割とそんな感じだけど、でも学園都市の教育カリキュラムが生んだ歪みのしわ寄せが全てスキルアウトにいってるのだから情状酌量というか、まぁその気持ちは分からないでもないですから。

そうじゃなくて、本当に本当の意味で「悪者」が出てくるのも楽しそうかな、と感じました。

でもま、そんなことにはならないよなぁ。

さてED。ELISAもとうとうElements Gardenに音を作ってもらえるようになったのか、と嬉しい感じです。それ以外は特に。

あ、そうだ。風車について。

やたらと登場する風力発電をしているらしい風車について考えたことをここらで書いておきます。風車ってのは登場人物のメタファー。美琴であり、黒子であり、初春であり、佐天さんのこと。

学園都市に吹く風で羽を回して電力を生み出す風車と、学園都市でいろんな問題にぶち当たりながら成長していく彼女たちの姿が重なって見えて仕方ありません。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。