アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

バカとテストと召喚獣 第4話 「愛とスパイスとお弁当」

4話目にしてやっと秀吉の不当な輝きが抑えられてきました。今回は島田姉妹がかわいい話。

しかしまぁ女の子二人にお弁当作ってもらって、そのうち一人の料理が毒物並みの破壊力で、もう一人は素直に渡せなくて……みたいなどこにでもあるラブコメ展開なのに、あくまでもバカコメを続けるあたりにはストイックさを感じます。

まずは姫路さん。勉強のできるかわいくて優しい姫路さんは、例のごとく料理下手。においだけでよく分からない映像と共に魂を持っていかれそうになるレベル。作ったのが姫路さんなのがさらにやっかいで、例えば島田さんなら「やっぱり料理なんて女の子みたいなことはできない」とひとこと明久が言うと、島田さんの何らかの必殺技が発動して丸く収まるところを、姫路さんなのがつらいところです。

島田さんはというと明久のために作ってきたとは言えずに、なかなか食べてもらえずに一人悩んでしまいました。ま、結局は食べてもらえて、島田さんの笑顔も見られて、こっちとしては満足です。

しかしそれにしても、そのうち久保利光が明久に弁当を作り出すんじゃないかと心配になってきた。

島田妹やら霧島さんやら先生やらサブキャラの類もたくさん登場して、試召戦争なんかなくても、日曜の補習でもワイワイガヤガヤできるいい学校です。バカコメにはうってつけの環境ですね。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。