アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
2

とある科学の超電磁砲 第17話 「夏休みのつづり」

アンチスキルの話じゃん。

前回でスキルアウトの話も一段落したので、またひとつインターバルかな。アンチスキルである鉄装先生の視点から学園都市を描いたものです。夏休み中の先生たちの日常をとりあえず描きたかった。その中で割と子供に近い鉄装先生の頑張りと、生徒との繋がりが描ければよかった。みたいな感じですかね。

それならこの一話は役割を全うしたことになります。完全下校時刻なる制度が学園都市にはあるらしいのですが、それを過ぎた後の銭湯と屋台での先生どうしの関わり合いとか、『禁書目録』や『超電磁砲』ではこれまで全く描かれなかった世界ですから。

その意味ではすごく新鮮でしたね。もう少しいうと、アンチスキルの仕事もよく分かってなかったから、ことあるごとの銃を持って駆けつけるだけの存在ではなく、いわば大人で構成されるジャッジメントのようなものなのかな。迷子の子供も助ける(助けられなかったけど)。

学生は学生でジャッジメントを組織して都市を守り、先生ら大人は大人でアンチスキルを組織して都市を守る。トンデモ人間で溢れてるから特に警戒が必要なんだけど、それにしてもこういう関係は素晴らしいと思います。

スキルアウトの件が大人には立ち入れない子供たちの世界を描いていたとすると、今回のはその真逆で、子供たちの知らない大人たちの世界。それぞれにそれぞれ領分というのがあるんだけど、ちょっと古くさい格ゲーなんかでときどき繋がりあえる。

学園都市のそういう部分が見えました。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

TVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-judgelight- |fripSide from 得アマゾン探検隊 2010-02-19

TVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-judgelig...

◎とある科学の超電磁砲第17話「夏休みのつづり」 from ぺろぺろキャンディー 2010-04-08

テッソウツヅリ先生が仕事をする。そして、アッチのお仕事を思い出し走っていく。電車に乗り遅れてしまう。そして、ヨミカワに怒られる。強盗の鎮圧へいくが、ツヅリさん捕まってしまう。ミサカたちはゲーセンでパンチマシンする。ミサカ80キロ。サテンさん90キロもい...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。