アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

バカとテストと召喚獣 第6話 「僕とプールと水着の楽園――と、」

――水着回だと? もう誰がどう考えても秀吉の天下じゃないか。そしてそこからの銭湯だと? 完全に秀吉天下じゃないか。

明久と雄二が例のごとく低次元な争い(コーラをかけ合う、カップ麺をかけ合う)をした結果、学校のプールのシャワーを無断で使用し、それから何気なくプールで遊んでいると鉄人に怒られてしまった模様。プール掃除を命じられるも、その代わりプールを自由に使っていいということになったおかげで、まぁ秀吉のあんな姿やこんな姿が見られたというわけです。

メンバーはFクラスオールスターズに霧島さん、葉月ちゃんの8人。男・男・男・女・女・女・幼女・秀吉です。

着替えてプールサイドに集まっている明久たちのもとへ女性陣が次々と登場しましたね。胸の小さい順に。しかし、個人的には(秀吉も含めて)胸の小さい順にかわいかったと思うのですが、別に性倒錯でもロリでもないですよ。

葉月ちゃんはかわいいですよね。プール鬼を提案するも明久に「危ないから駄目」と言われたあとの反応がかわいい。お姉ちゃんと違って素直な子です。いや、島田姉もかなり素直な子ですが。いずれにせよ葉月ちゃんは、もうバカテスに必須な存在です。

必須と言えば姫路さんの手料理と、それを巡る男性陣(この場合は秀吉も男性陣に含まれるらしい。実は秀吉ってからなり不便な性別かも)の争いもバカテス的には必須のネタになっているようです。普段はバカやってるやつらが、命をかけていつも以上にバカをします。

今回は秀吉の水着がはずれてしまうというアクシデントがあっただけで、惨劇の場の描写はありませんでした。平和が一番ですよね。

途中でAクラスの工藤さんが加わったり、Dクラスの清水さんが加わったりで、さらに賑やかになりつつ、ここで帰りがけの銭湯という神展開。スタッフはこれだけしても、まだ秀吉を描き足りないと感じたようです。ま、秀吉はひとりでちょっとリッチな「秀吉場」に入っていましたが。

残りは相変わらずのバカでしたね。銭湯のMVPは霧島さんかな。シャンプーと交換で石けんを要求するあたり、ヤンデレにしてかわいらしいと感じてしまいました。もしかしたら気付かぬ間にヤンデレ入門を果たしていたのかもしれません。

そういえば次回は完全に霧島さんの回なんでしょうかね。前回の宝探しの券を使うのでしょうか。まぁ雄二は基本的に受けなので、霧島さんみたいな人がリードしてあげるのがいいと思いますよ。末永くお幸せに。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。