アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
1

デュラララ!! 第10話 「空前絶後」

毎回毎回、物語の見せる顔ってのが違って、こうやって感想を書いている身としてはそこが難しかったりもするのですが、それでも『デュラララ!!』の最高の楽しみのひとつが、「今日はどんな物語なのかな」というワクワク感だな、と思います。

今回は一人称が巡り巡って帝人へ帰ってきました。すごくかわいいよね、彼。豊永利行だっけ? 「起立、礼」をあれだけ普通に情けなく言える人も他にそういるまい。

とにかく一通りのキャラが登場して、それぞれについて少し掘りさげながら、未だに全体像は見えてこないなぁということこだったんですが、ここで帝人くんがなにやら伏兵だったようで。

「非日常に憧れる少年」っていうのが彼のキャッチコピー(なんて言ったら失礼かな)だったわけだけど、実際は「非日常に憧れていた少年」とでも言うのかな。もしかして結構な大物なのかな?

さて、ダラーズの話をします。規律とかそういうものに縛られないチームだそうですが、ルールも活動も特にない「チーム」って、まさしく帝人の求めていた「つながり」ってやつなんじゃないでしょうか。ダラーズにあるのは「つながり」だけ。

帝人は池袋に来て、紀田くんとつながって、園原さんとつながって、折原臨也や平和島静雄とつながって、首の少女とつながって、セルティとつながって……。そうやって帝人のもとに非日常がやってきた。

ふむふむ。まぁ今回の感想は真っ先に「このアニメは感想が書きにくい」と断っておいたので、何を書いてもいいかと思っています。むしろ別に何も書かなくてもいいんじゃないかとすら思っています。

実際のところ、これから帝人の本気が見られそうなんだけど、展開なんて全然わかんない。

とにかく今回は、ダラーズってつながりの組織なんじゃないかなっていうことと、あとはかっこいい帝人に期待して、こんな感じで次回を楽しみにしておきます。

おまけ:そういえば気付いたんだけど、生活費のためにポテチを我慢した帝人が、次の日屋上でダラーズのメンバーにポテチをもらえたっていうのは、やっぱり帝人の求めるものがダラーズにあるってことなのかな。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎デュラララ!!#10「空前絶後」 from ぺろぺろキャンディー 2010-05-20

ミカドは、買い物をする。そして、首の方にぶつかって家に連れて帰る。マサオミを呼び出して話す。ミカドは、クビナシに覚えられたかもしれないと思う。そして、翌日学校で首の方の...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。