アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010冬期
コメント:
0
トラックバック:
1

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第9話 「ロストボーイ」

ユヅルは人とヴァンパイアの境界を乗り越えました。その原動力は永遠に持ち続けられるであろう会長への愛情ですか。

ん? ってなりました。前回、「自分がヴァンパイアであることを認められない(そんなふうにユヅルを欲することを認められない)」状態だった会長が、今回は見事にユヅルの血を吸ってしまっているのです。どゆこと?

何が変わったかというと、ユヅルのヴァンパイアへの意識が変わっていますね。ヴァンパイアに保護され、ベラに手当を受けたとき、ついつい口をついた言葉「どうしてヴァンパイアなんかになったの?」からも分かるように、この段階までユヅルはヴァンパイアのことをよく思っていないわけです。

理由は何でしょうね。凶暴だとか、恐いとか、そもそも人間じゃないとか。でもミナ姫サイドを少しでも見ると、ヴァンパイアがただの凶暴な生き物でないことは分かるし、優しいヴァンパイアもいるってことも分かる。ベラからはかなり人間らしい感情やぬくもりみたいなものも感じたんでしょう。

落ちそうになったところをミナ姫に救ってもらって、もはやヴァンパイアを嫌う条件はなくなってるんですね。だから、自分を愛してくれない家族たち人間よりは、ずっと自分を愛してくれた会長を選んだということかな。

そうやってユヅルが変わって、自分と一緒にヴァンパイアとして生きることを選んでくれたら、会長としては血を吸わないわけにもいくまい。ただ、思うにそれって会長が自分の欲としてユヅルの血を吸うデメリットが消えただけなんじゃないでしょうか。

つまりですね、「私は血を吸いたいと思う」「ユヅルはそれを恐いと思う」の状態だと、それが拮抗していて葛藤に陥るんだけど、「私は血を吸いたいと思う」「ユヅルもそれを望んでいる」だから血を吸う、という形なんですが、これでは両者に同意が成されただけで、結局会長側の「自分がヴァンパイアとしてユヅルを欲するのを認められない」という感情残っているはずなんですよ。

「欲」「相手を想う気持ち」は一致して問題ないんだけど、まだ「自分の信念」が残ってるんじゃないかという話。その3つが一致して、はじめて会長はユヅルの血を吸うべきなんじゃないかということ。

なかなか細かいところにつっこんでいるかもしれないけど、会長ってこの上なく人間じゃないですか。人間として描かれているはずの会長ならば、「信念」に目をつぶって幸せそうにユヅルの血を吸うことはできないはずです。

で、二転三転していきなり結論なんですが、会長にとっての信念っていうのは、きっとユヅルに依存してるんです。ユヅルがヴァンパイアを認めれば、自分も自分がヴァンパイアであることを認められる。会長にとってユヅルの存在はそれほど大きいということ、なんじゃないかな。

主人の命令に背くほどのエネルギーを持った感情ですからね。

対してヒコは自分がヴァンパイアとして永遠に誰かの下で使われることに耐えられず、自爆しました。彼がヴァンパイアになった理由は「強くなりたいから」「力がほしいから」なんだけど、その一念では永遠を生きられなかったようです。

アキラはヒコを救いたかっただろうし、ヴェラもヒステリカを救いたかったはず。でも、どうしようもないこともあるのかな。

最後の一言を聞くと、なんだかヒステリカの望みって、ヴェラとずっと生きることだったんじゃないかと思えてきます。ヴェラっていうのは、今のヴェラではなくヒステリカの知るヴェラトゥースのほう。テロメアで過激な運動をしていたのも、実はヴェラをヴェラトゥースに戻したかっただけなんじゃないかという気もします。

でも、ヴェラの一念とヒステリカの一念は残念ながら食い違っていた。それだけのことなんだけど、彼女たちを見ていると、なんだか永遠なんてものはそう簡単には得られないのかもしれないというふうにも思えてきます。

いずれにしても、永遠なんてそれだけで価値のあるものではないし、どちらかと言うと辛いものに違いない。永遠の誓いを果たしたカップル誕生に水を差すようですが、そんなことも感じました。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎ダンスインザヴァンパイアバンド第9話「ロ... from ぺろぺろキャンディー 2010-06-12

ナナミさんは、ヒステリカさんのシモベになってた。ミナさんは、テレビで演説。昔の言葉で話す。テロップはブラフで、ヒステリカに対する挑戦状だった。ミナさんは、爆弾の話をする...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。