アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

シャングリ・ラ 第23話 「崩壊序曲」

草薙の母親を人質にしたのも、小夜子を蹴落としたのも、香凛に両親の死を隠したのも全部涼子の仕業。親子(同然)の関係を逆手にとって少年少女を利用するっていうのは、まさしく人の手に生み出されてしまった歪んだ人造神ならではの外道的行為かと。

涼子の揺さぶりに翻弄されていないのは國子だけですね。精神的に自立している。それっていうのはやっぱり東京空襲で、自分のふるさとに向けてミサイルを投下した覚悟の産物なのかな。

國子にできることって、ブーメランをぶん投げたりすることくらいで、例えばメデューサを止めるのに役に立つ能力はありません。秋葉原の爺さんたちを何度頼ったことか。自分の領分外のことは他の人に力を貸してもらってここまでやってきたのだから、能力として自立しているとは言い難いけど、でも精神的に何かに依存するのはもう止めています。

香凛にとってのパパママ、美邦にとっての小夜子ミーコの存在は、國子にはいません。國子にとってのモモコさんは、それとは全然違っているんですよね。

――てなことは前回の感想でも書いたこと。

で、涼子なんですよ。自分でも言っていたけど、彼女ってほとんど神様みたいなもの。何せゼウスですからね。

そんな彼女の生みの親は、強いて言うならタルシャンと凪子ってところなんだけど、もうとっくに二人の手からは離れて、自分の思うままに行動しています。親に甘えていないという点では國子と同じ。精神的に自立していると言ってもいいと思います。

ただ、彼女は能力としても自立している。だから彼女には仲間が必要なく、部下も使い捨てることができる。

涼子はアトラスを仕切って、國子はメタルエイジを仕切っていたから、規模は違うけどどちらもリーダーであったことは確かです。でも、タイプは全然違う。だって実は涼子には仲間なんて必要ないんだから。

このタイミングで國子と涼子の共通点相違点を挙げてみましたが、結構似てますね。共通する部分は意外に多い。

次回最終回はこの二人の一騎打ちかな? でも個人的には美邦と香凛の成長っていうのも描いてほしいなぁ、と30分に欲を出しております。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。