アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010春期
コメント:
0
トラックバック:
0

けいおん!! 第1話 「高3!」

高校3年ですね。それにしてもちっとも変わらない5人です。またこの軽音部を拝める日が来るとは、もう死んでもいい。しかもBD巻数から2クールらしいという話で、嬉しいったらないですね。あ、やっぱり放送が終わるまでは死にたくないな。

かわいい!!

ただ街を歩いているだけ、ただ校歌を歌っているだけ、ただケーキを食べているだけ、そんなこんなで何ひとつかわいらしい動作をしていないときでもかわいいのって、たぶん『けいおん!』だけ。

やっぱりこの空気感は他にはないものがあります。山田監督が「自分たちは唯たちを作っているというつもりはなく、ただ唯たちが勝手に動いているのを記録しているという感覚」みたいなことを言っていたけど、それが『けいおん!』の特徴ですよね。

スタッフが視聴者に愛でさせているのではなく、スタッフも視聴者も愛でているっていう感じ。素直で優しい、なんてありきたりの表現は使いたくないんだけど、みんながそうだから、放っておいてもアニメ的にまずい展開にはなりそうもないです。

キャラの生きるシナリオが、アニメとしてもいいシナリオになってくるという、何とも素晴らしいキャラクターたちですよ。

特にあずにゃん!!

キャラに磨きがかかっているぜ。寂しがり甘えたがりでちょっと強がりな我らがあずにゃんです。

唯たちが自分のために新入部員を集めようと頑張ってくれるのが嬉しくって、一緒に勧誘をしたり他部の視察をしたり、入部希望者がなかなか現れなくて落ち込んだりでしたが、それは軽音部の5人で何かするのが楽しいからやっていたこと。

もちろん新入部員は欲しいし、ついでに言うと来年部長になりたいだろうけど、しばらくは5人で今まで通りやっていきたいと言って自分を大切にしてくれる唯の気持ちがほんとうに嬉しかったんでしょう。ただひとりの後輩として先輩たちに愛されながら、ちゃんとそれに応えるあずにゃんは偉い子です。

さてさて、感想の書き方を1期からずいぶん変えてみました。前はほぼテンションだけで書いてましたからね。ああいうのは書いててすごい楽しいけど、今回はこんな感じで。っていうか、このクールは1話が好感触だったアニメがたくさんありすぎて、どの感想を継続して書いていこうかまだ決めかねています。

『Angel Beats!』はもう2話まで書いていますが、これはきっと継続。あとは2話を観てから決めようと思っているので、ひょっとしたら『けいおん!!』は毎回感想とはならないかもですね。

1期は彼女たちの行動がかわいくてしかたなかったから、そればかり追いかけていたんだけど、2期は感情っていうところに注意を向けて観るつもりにしています。なので感想を書くならばそういうふうになる予定。

で、2期1話でしたが、まあ1期で描いてきたものを壊さないようにしつつ、その上に新しいものを積んでいこうっていうことかな。本編は「唯たちが勝手にやっていること感」が大事かもしれないけど、OP・EDからは1期の踏襲を感じました。

それにしてもOPで何て歌ってるのか、本当にサッパリ分かりません。すごい曲。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。