アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

アスラクライン 第4話 「行き場をなくした想い」

待望のラブコメがついにやってきた!
みんなでわいわい合宿ってのは学園モノには不可欠な要素ですよね~

本日の用語はドウター第二生徒会

女性の悪魔と契約(簡単に言うとまぐわう)するとできちゃう子がドウターと呼ばれる使い魔だそうです。

智春の手がちょっと触れただけで真っ赤になって暴走してしまうほど重度の症状が見られるようになった奏なんですけど、やっぱりドウターの話を持ってくるタイミングはここがベストかな。

奏が智春を意識しだして、逆に智春はアスラ・マキーナのことも含めてまだまだ知らないことだらけ。玲士郎には妙なプレッシャーを掛けられるし、朱浬は基本的にブレーキって概念のない人みたいだし。智春の周りにいる人たちからは真面目に情報を教えてくれそうな気配がしません。

ドウターと契約者の関係を見て漠然といいなぁって思える無知な段階ですもんね、智春は。

結局のところ常に選択を求められているわけで、今回鐵を呼び出したのにしてもアスラ・マキーナを呼び出すのは操緒にとって負担になっているらしく、彼等を守りたがっている奏からしたらやってほしくない選択のようです。まぁ、平気で鐵を召喚するのも無知ゆえの行動でしょうか。

今回の新キャラは第二生徒会の会長さん。ああいうメガネははずすとかわいい目かかっこいい目が現れるのはもはや常識で、この点はその例に漏れずかっこいい目でした。

この会長さんもサディスティックな暴走少女のようで、方々に敵を作っていそうな朱浬とはやはり犬猿の仲っぽい。

第二生徒会は世界を救うには金が必要だ、って考えてる集団らしくお金お金お金って感じなのかな?

これで出てきていない会長さんは第三生徒会だけだけど、やっぱりあの茶髪さんらしい。
――って、たしか哀音が死んで射影体になったとき、ヘリで玲士郎を迎えに来てたのってこの人じゃなかった? 元々玲士郎が科学側の人間だったのが、哀音の件で悪魔を信用しなくなったとかそんなのかな?

今回は人と悪魔の関わりから生まれるドウターと呼ばれる魔物の導入と、それに対するそれぞれの機関の対応。それに智春と奏の関係をリンクさせつつ、少しだけ世界を広げた感じです。
今までが完全に智春が巻き込まれるだけの話だったので、ここから智春が実際に見て聞いて触れて考えてっていう行動になってくるんでしょう。

加速するラブコメと、みんな自由に動き回る戦闘にも注目ですね。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) アスラクライン 第4話 「行き場を無くした想い」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-04-29

アスラクライン〈2〉夜とUMAとDカップ (電撃文庫)クチコミを見る 今回から登場の新キャラクター、倉澤六夏。牛乳瓶の底のような度のきついめがねをかけたおさげの少女。大抵こういう女の子って、メガネを外すと凄い美人なんですけど・・・案の定そうだったw

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。