アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

シャングリ・ラ 第4話 「超秋葉原」

それぞれ独立に動いていたキャラが個々に繋がりを持ち始めた感じですね。その話のタイトルが東洋最大の闇市・秋葉原とは誇っていいのやら……

何にせよ導入はもう終わりかな?

主要キャラについて國子、美邦、香凛の3少女は前から何度か言及してるけど、残るは草薙とかオカマとかかな。涼子様の重要度は未だに不明だし。

國子はメタル・エイジの活動から草薙少尉と繋がりがあって、他にもメタル・エイジ総裁の証である例の剣関係で美邦や草薙とも関係があった感じ。今回秋葉に行って、なぜかデータ検索不可能だった(國子の親がアトラスの人だとか、涼子一派から太陽と言われてマークされてることと関係する?)ことから石田香凛ちゃんにも目を付けられて、ますます物語の中心へ。

アトラスを直接見たこともあって、いろいろと想うところがあるようです。メタル・エイジみたいに武力で何とかするだけじゃなくて、頭を使って炭素市場を動かすことで状況の見極めをしようとするあたりはさすがに天才かな。

美邦様はミーコのことがお気に召したらしく、女官としてそばに仕えさせることに。結局アトラスくじには美邦の女官候補としての当選枠があったってことでしょうけど、その権力の源は不明。単純に身分が高いだけなのか、それとも嘘を見抜く力、人をねじ切る力と関係しているのかも分かっていない非常に謎多き存在です。

嘘を見抜く能力がどういう意味合いを持ってくるのかってのには注目しています。

剣が共鳴したという情報に興味を寄せたのか、はたまた単に好奇心のなせる業か、今度は草薙少尉を尋問するようですね。お付の小夜子は色々考えているようなのでそろそろ剣の謎は明かされる?

母の形見という勾玉のイヤリングの片方はモモコが付けていて、まさかモモコが産みの親!? っていうネタ的な驚きもあったりですが、この2人の繋がりも気になるところ。

カーボニストの石田香凛ちゃんは、サウジの経済が動いた原因を探っているうちに、どこかにもう1対のメデューサがあるらしいことを突き止めて、そのルートを調べるため秋葉へ潜入。そこで國子に目を付けて云々。あのがらんと広い部屋から出る日は来るのかな?

苗字を見ると明らかなんですけど、香凛の親は石田グループとやらの偉い人のようですね。ただ、メデューサの作成に必要な何とやらっていう部品の製作元が石田なのに、その流通を探るのに秋葉へ潜入するあたりからしても、あまり親を頼れる環境にないらしいです。だって石田の製品なら親に調べてもらうのが一番確実で一番早くない? それをせずに小売を当たるってことは、やっぱりそれなりの事情があるんでしょう。
ごめんなさい。メデューサに必要なのはヤスダ電気のナノCPUです。石田じゃなかったです。勘違い乙。

メデューサへの感情も、単純に「かわいそう」って思ってるだけなのか、それとももっと深い想いがあるのかはまだ分かりませんね。香凛自身についての情報がちょっと足りない。

草薙は今回は登場せず。いや、最後に國子の前に現れたのって草薙か?
雰囲気はだいぶ違ってたし、何せ眉毛が下がっていたけどあの声は限りなく石井真っぽい。

あれが少尉くんだとしたら何しに秋葉へ? まさかただのオタク野郎だったとか。
まぁ普通に考えるなら軍の仕事か、剣のことかどっちかでしょうね。

そんな感じでそれぞれが繋がり始めたわけですが、起こったことの整理と疑問の羅列でこれだけの長さになってしまうとは。
『シャングリ・ラ』に関しては難しいって感想をよく目にするし、ややこしいって言う人も結構いるようです。個人的には「そんなに難解な話かな?」って思ってたんですけど、事実と疑問点の羅列という全く中身のない文章がこの長さになるってのはやっぱり難しいってことなのかな、とも思います。

いや、単に隠してる部分が多いだけって考え方もアリか。『アスラクライン』と同様に、視聴者を主人公と同じ視点から観させるための演出なのか、それとも中盤からの怒涛の展開を狙ってのことなのか。

とにかく今のところ感想に頭を悩ませるようなことはないですし、さほど難解さは感じていません。

そういや秋葉の爺たちがアトラスに移り住まなかった理由「アトラスに秋葉はない」ってのはすごくネタっぽいけど、大真面目に解釈するなら単純にアトラスに行けば何でも手に入る、幸せになれるって理想への反例って考えられないこともないかな。とか、これは単なる思い付き。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎シャングリ・ラ第四話「超秋葉原」 from ぺろぺろキャンディー 2009-05-06

アトラスから、なんとか無事にドゥオモへもどってこれたみたいだ。ミーコちゃん、三国様に気に入られる。ミーコ「ずかずか踏み込むのはオカマのくせなの」っていうのが、モモコとリンクしてた。サヨコ「今日はどうしてやろうかしら?」結局、お付の人、サヨコさんに、ミク...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。