アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
コミック感想
コメント:
0
トラックバック:
0

作:林達永 / 画:朴晟佑 『黒神』 11巻 (YGコミックス)

祝! エクセルたん復活!

前半は水華魅とエクセル、後半はクロと慶太の話でした。このふたつの話を同じ巻にまとめたのは、水華魅とエクセルの信頼関係がクロたちにとって手本とするべき関係だってことでしょう。

水華魅さんは相変わらず胸元をはだけさせて戦うわけですが、水華魅とエクセルのコンビはすごく綺麗です。お互いに最愛の男を失ったんだけど、それを乗り越えるだけのタフさを持っているし、何より2人とも大人だわ。

思えば同性で契約したのって初めてじゃないかな?
アニメだと蔵木が男の元神霊を連れてたりしますけど、そんな感じでこのペアはなかなか魅力的。

群れない銀狼一族の水華魅がTNOへの参加を提案するとか、やっぱり水華魅にも変化が見られたりしたし。

んで、クロと慶太の方は相変わらず。
何回やってもナムさんに一発入れることはできないようで、あげく「足らんのは愛だ」と言われた慶太が暴走してクロの寝込みを襲ったり。

でもクロの力がなくなったことで慶太もクロは女の子なんだってことに気付けたみたいだし、信頼関係っていうのが築けてきてるのかな。

阿邏宜たちも、あんなコンビだけどお互いがお互いのことを信頼しあってるのは確かだし、そういう意味でも強敵ですよね。クロたちが超えなきゃいけない相手です。

さぁ、12巻でクロは化けるのか!? っていうクロの展望に期待しつつ、水華魅様のかっこよさに痺れつつの11巻でした。

そういえばアニメが2クール目に突入して急に面白くなってきたので困っています。ほんと、監督が変ったんじゃなかろうかと思うくらいの変化です。
感想を書こうかなとは思ってはいるんですけど、ここまであんまり真剣に観てないしなぁ。って感じです。

アニメは完全にオリジナルストーリーに突入しているので、漫画の黒神とは全く別物ですけどね。

黒神 11 (ヤングガンガンコミックス)黒神 11 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/04/25)
イム ダリョン

商品詳細を見る

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。