アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

オオカミさんと七人の仲間たち 第7話 「おおかみさん地蔵さんとダブルデートする」

なんというニヤニヤ超展開。さらには、地蔵さんは完全に蚊帳の外ですね。

涼子が記憶を失ったときは思わず吹き出しそうにもなりましたが、これまでの流れ、「亮士の知らない涼子の過去がある」というところからすると、その過去にフォーカスするのはすごく妥当。ただ、記憶喪失なんて道具を使ってくるとは思ってもみなかったです。

涼子がまだ弱かった頃まで逆戻りしてしまって、亮士がその様子を直に目で見たというのは大きいと思う。亮士が守るべき涼子の背中(過去)をちゃんと知ることができたんですからね。

ひらひらのふわふわの服を着て、引っ込み思案で、ちょっと育ちのいい感じだったけど、今の涼子の正反対。そのギャップは、羊飼との一件がいかにショックだったかということを物語ってもいます。だって、涼子はそれまでの自分を全部否定してでも強く変わらなきゃいけないと思ったわけですから。

で、亮士は涼子のかわいらしさに感激しているだけではなく、ちゃんとそのギャップも理解したはずです。ひとりの女の子をここまで大きく変えた羊飼という人間に対する敵意が、前よりも格段に強くなってましたからね。

ただ、今回絶対に触れておきたいのが、亮士の「涼子のどんな過去があろうと、俺は今の涼子を守るだけ」というセリフ。嘘つきオオカミ少年がなにやら好き勝手なことを言いまくっているのを一蹴するひと言でした。たしかに亮士は涼子の過去に関して知らないことが多いけど、亮士が好きになったのは今の涼子なんだから、今の涼子を信じて守る。

あるいは、たとえどんな過去があったとしても、今頑張って強くなろうとしている涼子を知っているから、そんな過去は関係ない。かな。それは、今とは全然違う昔の涼子を受け入れられたような、亮士の涼子に対する器の広さみたいなものかな。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎オオカミさんと七人の仲間たち第7話「おお... from ぺろぺろキャンディー 2010-12-09

オオカミさんがヒラヒラの格好でやってくる。リョウシとデートらしい。しかし、デートじゃなくて依頼だった。地蔵くんと、ハナサキさんとのダブルデートが依頼らしい。ハナサキさん...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。