アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

GIANT KILLING 第21話

もうETUがあんまり何もできてないんで、大阪のことしか書くことがない。というかむしろ、窪田のことしか書くことがない。

それも窪田に関しては前回の感想でたくさん書いたので、せいぜい補足程度のことしか書けませんね。

周りの動きからボールのこぼれるところを予測するディフェンス的なポジショニング、絶妙なタイミングで正確なパスを出す中盤的なセンスがあると書いたけど、それだけじゃない。ゴールを決めるのが嬉しくて仕方ないという、根っからのフォワードでもあったようです。

だから常にゴールを目指すのに最適な動きをする。パスがいいならパス。自分で狙えるなら当然ゴールも狙いにいく。ほんとうに神様に愛されているかのような選手ですね。

何よりサッカーを楽しんでいるというのが強い。心から楽しんでいる選手を、苦虫をかみつぶしたような顔をしたディフェンスが阻んでも、それは無理ってものです。とにかく点を取って嬉しくなっちゃった窪田はノリノリでディフェンスにまで顔を出すようになってきています。やっかいすぎるなあ。

地味に前半で2点取られるし、頑張れとしか言いようがないです。あと楽しめ、くらいかな。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎GIANTKILLING第21話#21 from ぺろぺろキャンディー 2011-07-27

大阪ガンナーズのハウワーに先取点をとられる。タツミは、窪田に注意しろと杉江に指示する。赤崎がだからいったじゃないですか、一対一で止める必要はない、死に物狂いでやれいう。...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。