アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

アスラクライン 第5話 「交わり合う心と身体」

サッパリ分からん。分かったのは朱浬がかわいいってことくらいで、それ以外はサッパリです。

1話放送後に「何言ってんのか分かんね」って感想を良く目にしたんだけど、こんな感じだったわけですか。僕は予習の甲斐あってあの辺までは付いていけたんですけどもう無理だ。

以下、いろいろグダグダ考えていますけど、はっきり言って中身は皆無ですのでご了承下さい。

さあどこから始めよう。

「ゆかり」と聞こえた朱浬の別人格は「紫浬」と書くようです。朱に対して紫って、決して反対ってわけじゃないのか。智春と操緒が朱浬宅を訪れたときに化けて出た幽霊が紫浬さんっぽい。髪の毛を左から右に流してるのと、右から左に流してるのの違い。

部屋に智春たちの遭遇した飛行機事故の記事が貼ってあったことだし、紫浬もその事故で死んじゃって操緒と同じく化けちゃったのかとも思ったんですが、それだと紫浬が自分を中学2年だと言ったことに矛盾する。飛行機事故があったのは智春たちが中学に入学するときの話だから、その頃朱浬は中学1年と2年の中間だよね? それだと紫浬の中に「自分は中学2年」っていう記憶があるのは変。

いや、そもそも双子かどうかも分かってないんだけどね。感覚的には朱浬、紫浬の2人共があの白いアスラ・マキーナに襲われて、紫浬だけが死んだっぽいかな。

あの白いのも謎。装飾のディテールまで鐵とそっくりで、まぁ強いて言うなら白鐵的な名前を付けたくなる感じ。違うのは剣を持ってるところくらい。

朱浬はあの白いのに襲われて重傷を負い、記憶を失ってしまったようなんですけど、あの白いのとその演操者の人の行動がいちいち腑に落ちないです。悪役なんてそんなものと言ってしまえばそうなんですけど、自らアスラ・マキーナで戦っておきながら捕り逃した後は別の人間に依頼するなんて。朱浬が記憶を失っていると知っているなら分からないでもない行動ですけど、自分が裏に隠れて動く必要があるの?

それから智春の風邪と操緒の不調の原因について。これは前回から奏が何か知ってるような感じでしたが、とうとう鐵を召喚できなくなってしまったようで、操緒も消えちゃいました。これに関しては教えて奏先生! で(原因究明という意味では)すぐに解決できそうですが、他の射影体は何ともないのにどうして操緒だけ? って感じはしますよね。

やっぱり鐵が特殊なアスラ・マキーナなのかな。対になる白いのがいるし。

隙あらば「螺旋」とか「2巡目の世界」とか、そういうキーワードに結び付けてやろうと身構えて観てましたがどうもそんな隙はないし。

そういえば下校中の試験勉強で操緒がふざけて出した正直村嘘つき村のクイズは、2話くらいで螺旋じいちゃんが言っていた「いずれ選択を迫られる」っていう予言への布石かな。「あなたの村はどっちですか」的にビシッと真相を突くようなポイントがあるのでしょうか。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

アスラクライン EX005「交わり合う心と身体」 from 電撃JAP 2009-05-07

博士「交わり合う身体(´Д`;)ハァハァ」助手「下品な台詞禁止!!」...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。