アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010夏期
コメント:
0
トラックバック:
2

あそびにいくヨ! 第11話 「さがしきにました」

考えてみるとこれって地球はピンチじゃないってことですよね。なら今エリスに協力している地球人はみんなキャーティア人を助けるために動いているってことになります。

大規模宇宙船が地球に激突なんて、どうも古いSF趣味がにじみ出ている『あそいく』からすると捨てがたいシチュエーションのはずなんだけど、あっさりそれを捨ててしまって「キャーティアシップは地球激突前に分解します」みたいな設定なのに違和感を感じたんだけど、つまりそういうことなのかな。

地球人が地球を救うためでなく、キャーティア人を救うために尽力する。これが大切なこと。

騎央、真奈美、アオイだけじゃなく、ネコミミ教団、先生、おっちゃん、いちかに果てはロシアの人まで協力してくれたんだけど、これはキャーティアに友好的な人間が地球にこれだけいるということを示していますね。エリスたちが「ファーストコンタクト」を大切にし、地球人と交流してきたからこその人間関係と言えます。

でもキャーティアに友好的な人間が集っても「みんな同じ」とはならないのです。だって、考えてることとかほとんど一緒の真奈美とアオイですらケンカするんだから。

はるばるロシアまで行っても、そこには協力的な人と非協力的な人がいました。騎央たちにミサイルを貸すことを「売国奴」だと罵る人もいるのです。

人と人との繋がりの美しさを表現しながらも、人は孤独で星から星へ一人旅するものだという、『あそいく』なりの人間関係の描き方だと感じます。

反キャーティアのロシア人がアオイに向かって「お前は国を持たない」と言っていたけど、これも一理。アオイもまた一人旅の人で、自分の星を持てない。でも、だからこそ旅の途中で出会った騎央たちを大切に思っているんですけどね。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

あそびにいくヨ! 第11話 「さがしきにました」 from SERA@らくblog 2010-09-19

操縦を失い地球へ落下する危機のキャーティアシップ。 騎央が託された鈴が艦長代行のアイテムで制止するしかない。 宇宙に上がるために宇宙...

◎あそびにいくヨ!第11話「さがしきにました」 from ぺろぺろキャンディー 2011-01-12

前回までのナレーションを高垣さんがする。高垣さんのナレーションは学祭レベル。それとも、音響監督にそんな感じでって言われてるのだろうか?キオの家に、マダオと先生がやってく...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。