アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010夏期
コメント:
0
トラックバック:
1

オオカミさんと七人の仲間たち 第12話 「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」

ツンデレ少女のラブコメ的には最終回はこれで!

ま、要するに「嫌いじゃない」という言葉を言わせんがための最終話ですね。

涼子を守るべく強くなった(戦いだけじゃなくて、女の子を気遣える優しさという面でも強くなった)亮士の姿をしっかりと描いて、その上で涼子に本当の気持ちを問うているという形でしたね。いやいや、本当の気持ちなんて全員(御伽銀行の面々、真知子、それからきっと亮士も)分かりきっていることなので、あとはそれを涼子が言葉にして表現できるのかという話です。

っていうのも、亮士は「自分が少しでも強くなれたのならそれは涼子さんのおかげ」といろんなところで口にし、涼子にも「好きです」と何度も伝えているじゃないですか。これから涼子と亮士が共に支え合って強くなっていこうというのなら、涼子だってその意志をしっかりと表さないといけないんだと思います。

今は「嫌いじゃない」が精一杯で、それも亮士に向かっては口にできないようだけど、それでも大きく一歩踏み出したことに変わりはない。

羊飼との戦いが、涼子と亮士のこれからの伸びしろを強調するような形でひとまず終わったけど、この最終話もそんな感じですごく未来を感じさせるような終わりかたでした。

亮士お得意の「ずっと一緒にいるっすよ」も出たことだし、ああくそう、二人とも幸せそうだなあ。

いいニヤニヤをありがとう。ワンクールを駆け足で飛ばしてきたけど、「仲間」と「過去/未来」を中心に物語をコンパクトにまとめていてバランスが良かった印象です。そこにツンデレがうまくかみ合っていて、なんかもうずっとニヤニヤでした。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎オオカミさんと七人の仲間たち第12話「お... from ぺろぺろキャンディー 2011-01-10

クロコさんが最後のナレーションで日村マチコさんの紹介をする。マチコさんがリョウシを見かけるが誰かわからない。そして、高そうな犬を散歩させてるのみてリョウシが金持ちだと思...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。