アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010秋期
コメント:
0
トラックバック:
8

伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」

コメディ。でもこの平和こそがライナとシオンの望み。

やっと! やっとこさライナがシオンの元に帰ってきた! シオンにとって最後の光であるライナが、シオンに笑顔を取り戻させる希望の1話でした。

ミルクたちとの戦闘で船が大破し、イカダで漂流していたところ嵐に遭い、流された浜辺は無人島かと思いきやローランド帰還。そんなことでいいのかライナ・リュートよ。でも、唐突の帰還であったとしてもシオンにとっては嬉しい再会だったでしょうね。

ライナは今まで通りフェリスとつるんで「暴君シオンを倒せ-!」「だんご帝国をー!」のノリで城に乗り込む。っていうか、そんなことで乗り込まれて大丈夫か、この城。

まあその間、フェリスのジョークに騙され続けたミルク隊長がライナを追いかけて稲光を乱発したりして、やっぱり隊長はかわいいです。「稲光ったら稲光-!」で稲光発動できるんだ、とか新しい発見も。「求めるは雷鳴」っていらないんじゃない? 一度唱えればしばらく大丈夫なのかな。

さて、そんなこんなでライナは無事シオンの寝室まで侵入し、辞書をドアに挟むという初歩的な罠を用意し昼寝。常に命を狙われているシオンはそんなトラップ一瞬で見抜き、逆に昼寝中のライナの顔面に辞書を落とすのです。シオンの茶目っ気。英雄王ではなく、ライナの友人としてのシオンの顔が見られました。

直前、シオンを苦悩させていたのは勇者の遺物をめぐるひとつの懸念でした。それは「あるひとつの国が遺物を保持すれば平和の抑止力にもなり得るが、各国が遺物を集めて戦争になると被害は大きくなるばかり」という最悪の事態。それに対するライナの回答が「辞書」です。

シオンの命によって遺物を探す旅に出たライナがたどり着いたというひとつの真理。それは「俺が毎日大変で昼寝も出来ないのはシオンのせい。だからシオンを辞書で殺してやろう!」ということ。武器なんていらない。勇者の遺物なんてなくていい。

ライナとフェリスとミルクがもたらしたシオンの笑顔が、その何よりの証拠。お互いに尊重しあえる仲間でありさえすれば立場が違っても同じように笑顔でいられるのです。

それに辞書っていうのにも特別な意味を感じますね。辞書っていうと智の結晶。すなわち、知るということこそが「誰もなにも失わない世界」への道なのだということを示唆しているかのよう。ローランドの外に出て、いろんな考えの人々と接したライナがたどり着いた答えが、相手のことをよく知るということの大切さだったんじゃないかな。

その意味では、シオンに光を託されて旅に出たライナは充分に役割を果たして帰ってきたと言えるかもしれないです。

国民や家臣がシオンを英雄視することが、シオンにとっての重荷になっているというフロワード。王として弱さを抱えているシオンを助けるべく、ライナは排除しなければならないと決断します。

でも、ライナは初めからシオンを含めて全ての人を救おうとしていたんですよね。フロワードが読み上げたライナのレポートには「もう誰もが何も失わない世界」を「シオンは思い詰めなくていいような世界」という言葉で表現しています。ライナはシオンのことを英雄王だなんて見なしていない。一人の友人として、その友人が思い詰めるのを見るのは耐えられないということですよね。本当に根っこから優しい男です。

闇が忍び寄る中で、「誰もなにも失わない」という平和なひとときを体感したシオン。今回はシリーズの中で重要な位置にあると思います。シオンのこれからの選択、判断に注目。ガスタークとの「戦い」をどのように切り抜けるのか。それと、『伝勇伝』という物語が最終的にたどり着くひとつの結論にも注目ですね。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

伝説の勇者の伝説 #015『きる・ざ・きんぐ』前半 from 本隆侍照久の館 2010-10-11

ローランド王宮 「ルーナ帝国が、ガスタークに!?」

伝説の勇者の伝説 #015『きる・ざ・きんぐ』後半 from 本隆侍照久の館 2010-10-11

「かつて歴史上、世界を覆い尽くすほどの強大な力を持った魔王、もしくは悪魔、邪神と呼ばれる者たちに、この世界は幾度も滅ぼされかけた。が、その度に伝説の勇者と呼ばれる、魔王を上回るほどの力を持った戦士が、それらを滅ぼした。世界を滅ぼす化け物すら倒してしまう...

伝説の勇者の伝説 #15「きる・ざ・きんぐ」 from ひそかにささやかにアニメを応援している日記 2010-10-11

今回ストーリー進展は少なめだったので、普段この作品に対して感じてる事などを書いてみました。

伝説の勇者の伝説 15話 from アニメ徒然草 2010-10-12

アッー!というわけで、「伝説の勇者の伝説」15話ベーコンレタスの巻。うわぁ…一部の方々が大喜びですね。なんだこれは…たまげたなぁ。フェリスちゃんとミルクちゃんが合同....

伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」 from バカとヲタクと妄想獣 2010-10-14

大門ダヨ ライナとフェリスは一度ローランドに戻る事に・・・

(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2010-10-14

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 人でなしライナが女では飽き足らずついてに男までもその毒牙に・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

伝説の勇者の伝説 第15話 from パズライズ日記 2010-10-23

第15話はライナ達が漂流の末にローランドに帰りつくお話なのでした。 いきなりライナ達はぶっ飛んだ状況から始まって、さらにぶっ飛んだ展開の行きつく先がローランド国内。 エリス家の領地の広いこと広いこと、そして久々のライナとシオンのやり取りは凄く楽しかった...

◎伝説の勇者の伝説#015「きる・ざ・きんぐ」 from ぺろぺろキャンディー 2011-01-29

スイとクゥが襲ってくる。そして、ククを貴族の館に監禁していることを伝えて退却する。ライナはフェリスが帰ってくるの馬車で待つ。そして、少年のアルアが目を覚ます。両親しんで...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。