アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010秋期
コメント:
0
トラックバック:
1

とある魔術の禁書目録II 第1話 「8月31日(さいごのひ)」

もうね、1期の記憶がほとんどございません。てなわけで、この感想はネタに走ります。

帰ってきたロリ修道女! 全然久しぶり感のないビリビリ少女! そして変わらず不幸な説教少!

なんかインデックスのかわいさが2割増しくらいになっているような気がします。1期からこんなにかわいかったっけな。しかし宿題の終わらぬ8月31日にインデックスをファミレスに連れて行ってあげるとか、さすがに上条さんは面倒見がいい。彼のお人好しは次元を超えているからな。

そんな上条さんはのっけから不幸全開。

宿題が終わらない→インデックスにかまってくれとせがまれる→本が脳天直撃→宿題紛失→インデックスにおやつを奪われる→インデックスにファミレスに連れて行かされる→留守に押し入ったオッサンに部屋を破壊される→ドジっ子ウェイトレスが料理を脳天直撃→窓越しからオッサンに睨まれる→窓越しからオッサンに撃たれる→インデックスをさらわれる→ファミレスの人に怒られる→街中走り回る→ビリビリに出会ってめんどくさいことになる→インデックスを見つける→上条さんが手を下すまでもなくオッサンが血まみれで倒れる。

さらにこの前は1期からの時間の流れになっているので、はっきり言って上条さん8月31日に巻き込まれすぎです。

ホテル屋上で発見したオッサンが甘っちょろいこと言うようなので「悪いに決まってる」から上条さん節の説教発動。ま、こんだけ不幸なら説教のひとつやふたつしてやらんとストレスが溜まるってもんですよ。しっかし上条さんはちっとも変わらない。まあ時間として全然経っていないんだから当たり前なんだけど。

さらにイマジンブレイカーでオッサンの大切な人とやらも救うとか言い出して、本当にどうしようもないお人好し。やっぱりイケメンですよ、上条さんは。

で、ビリビリなんですけど、彼女は何を思いだしてあんなに顔を赤くしているのか。むー、1期の記憶がございません……。それにしたってあんなに本編に絡むキャラだったっけな。ミサカ妹の件でしか深くは関わってこなかったんじゃないだろうかとも思うんだけど……。

だってエンディング見たらどう考えてもインデックスとビリビリのツートップの扱いですよね。最後なんてど真ん中にいるし。でも本妻はインデックスなんだからね!

とにかく、若干うつむき加減で「悪いに決まってる」と語り始めたときと、「ふざけた幻想をぶち殺す」と言ったときはグッと拳を握って喜びました。なぜか分からないけど愛着のあるキャラが多くて、それだけで見ていて楽しい。

ストーリーは追いかけられる範囲で追いかけて、あとはキャラクターで楽しむつもりにしています。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第1話 「8月31日(さいごのひ)」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2010-10-14

とある魔術の禁書目録 特装版 BOX1 〈初回限定生産〉 [DVD]クチコミを見る いよいよ今期最後の大物インデックスが放送!!また俺達の上条さんに会えるぜぇ~!!! *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」を

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。