アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

【簡】荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 「2 BRIDGE×2」

AパートもBパートも、男性がよそへ赴き、女性に迎撃されてしまうというパターン。

新キャラ登場で、しかもそいつらが例のごとく濃いので完全にコメディだけど、コメディであっても「女性がホームで男性がアウェイ」という構造は変わらないです。

後半は地球を金星から守るべくやって来た妙ちきりんな人が、結局金星についてはほとんど知ることの出来ないまま、ニノお得意の鮮魚攻撃で迎撃されましたね。

ニノにとって「金星」というのは、リクですら未だに知り得ないニノの秘密の部分です。男はアウェイながらそこに果敢にアタックを仕掛けるのだけど、女性の心はそう簡単には開かれない。

アマゾネスもガリガリ様ではない何らかの「秘宝」を隠していたらしいですし。

おそらくリクがどこまでニノの奥へ入っていけるかというところを、これまでと変わらない空気温度で描いていくことになるであろう2期としては、とりあえず導入が済んだというところかな。

それと、バイオレンスな女の新キャラを出したかと思えば、情けない男をすぐさま投入するあたり、バランス感覚はやっぱりいいな、と再認識もしました。

【簡】は簡単感想の意味です。「名刺の裏に書ける程度の趣旨」しかないエントリにはこのマークを付けることにします。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。