アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

けいおん! 第5話 「顧問!」

さ、さわ子先生……

この軽音部の顧問になるべくして生まれてきたとしか思えないぞ。一瞬で4人になじんだじゃないか。校内にファンクラブが存在するというのも頷ける。あれ? 女子校だよね? ってことは百合色いっぱいファンクラブか。愛で百合のムギちゃん的には楽園ですね。わかります。

――百合発言でさらにファンの心を掴んだ紬。
――自由な性格とギャップ萌えを駆使して一挙に注目を集めたさわ子先生。
――常にマイペースで独自の空気を撒き散らす唯。
――そして制作側・視聴者側の両サイドから愛でられ人気街道をひた走る澪。

あれ? りっちゃんは?

キャラソンも一番人気の出ないりっちゃん。でもみんな分かってない。律がいなかったら軽音部は廃部だったんだぞ! 澪は文学部に入って、紬はコーラス部だか何だかに入って、唯にいたっては未だにニートをやっていたはずなんだぞ!

確かにあの4人の中じゃ一番常識人をやってるし、サービスシーンだってないけど、それでも律がいなかったら軽音部が空中分解するのは確実。

いやいや、律の魅力はそんなもんじゃない。

まずはデコ! 歴戦の紳士は言ったはずだ。デコは正義だと!

そしてあの性格! 軽音部を存続させるために澪と紬を引っ張ってまで入部させたのに何てやる気がないんだ! すがすがしいまでに無責任。そして唯と一緒に騒げるほどのアホの子っぷり! 律がしっかりしていたら今回みたいな騒動も起こらなかったんだ!

これだけ揃っていてなぜ人気が出ない。
いや、まぁ見てな。そのうちりっちゃんが快進撃を見せるぜ。

なぜなら彼女がデコだからさ!

さて。正式な部活として認められていない軽音部は学園祭のステージを押さえられないようです。理由は申請用紙が提出されていないから。

で、親友の唯も知らないところで生徒会をやっていた和に申請用紙を書いてもらうことにしたんだけど、顧問がいない。

てなわけで白羽の矢が立ったのがさわ子先生。落ち着いた感じで人当たりも良い大人な先生。のはずだったんだけど…… まさかの自由っぷり。まぁこの軽音部の顧問ならね。

今回は完全にさわ子先生に持っていかれたと言わざるを得ないですね。あとは、Doki☆Dokiな歌詞を書いた澪と、それを歌いたいアピールをした唯と、女の子同士が絡み合うのをうっとり見つめる紬。バッチコイらしいからなぁ。澪との会話の噛み合わなさが何とも言えないです。

ってあれ? 律は?

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎けいおん!第5話顧問! from ぺろぺろキャンディー 2009-05-23

ユイ、皮剥ける。サワコ先生に治療してもらう。けいおん部、クラブとして認められてないようだ。理由を確かめるために生徒会を尋ねると、のどかちゃんがいた。リツは、「これは、弱小クラブを廃部に追い込む生徒会の陰謀!!」といいだす。ユイは、「のどかちゃんは、ここ...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。