アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010秋期
コメント:
0
トラックバック:
3

伝説の勇者の伝説 第17話 「殲滅眼(イーノ・ドウーエ)」

これまでライナとシオンとで別々に物語が進行して、「どっちを見たらいいのか分からんなあ」と言うようなことは何度かぼやいたのですが、そのレベルじゃない。これまで登場した人物が深みをもって行動し、それが局面的に進行しているので何が何やら。もう追いかけるだけで精一杯かもしれません。

全部のキャラクター、全部の局面について書くのはちょっと難しいので、やっぱりここはそれぞれのキャラクターを「ライナとの関わりかた」から見ていきます。

まずはフェリス。ライナにとってフェリスが掛け替えのない相棒であり、よき理解者という意味で最高の女性でもあったように、フェリスにとってのライナも、フェリスを重い過去・家族から解き放ってくれる大切な仲間でした。

約束のだんご屋の前で、山のように積み上げたリュックの横に立つフェリス。本当にこれだけのリュックを用意するんですよね、フェリスって。口を開けば「だんご」か「色情魔」な彼女ですが、ライナといることが楽しくて、ライナと旅することが楽しい。これはフェリスの本心の表れ。

シオンの軽口「だんごツアーからも逃げ出したくなったのかもしれない」は、はっきり言って冗談じゃないです。今のフェリスにとって最大の不安はまさしくそれで、ライナと一緒に旅をできなくなることが怖い。

じゃあライナはどうしてフェリスから離れたのかというと、ルシルに「君は化け物だからフェリスには触れられない」と言われ、また、シオンの書名の入った「抹殺書」を見せられたから。要するに自分はアルファ・スティグマであり、人間ではないんだという絶望が、人と関わるべきでないという後ろ向きな思考に結びついています。

でも人恋しさはある。一人でだんごを食べるライナの孤独感は本当にいたたまれない。

全く彼らのせいでないのに、ライナとフェリスのコンビは解消されようとしています。皮肉なもので、そうやって相棒がいなくなるとその存在の大きさを実感させられる。ライナは一度も殴られず、フェリスは一度も殴らなかった。二人とも一度も笑顔を見せなかったなんて、やっぱり悲しいものです。

さて、遠く来たの果てではキファが魔眼について調査。アルファ・スティグマに関しては既知の情報しかなかったようだけど、イーノ・ドウーエに関しては初耳。「人の命を喰らう」とはあの黒服の男をそのままに表現していますね。

彼(ティーア・ルミブルというらしい)はまさしく極悪人にも見えるけど、なにせ魔眼の持ち主だから一概に「悪」と言い切るわけにもいかない。だって、アルファ・スティグマ暴走中のライナって、あんな感じですから。でも、われわれ視聴者はライナが心優しい人間であることを知っているから、ライナを悪とは見なさない。であればティーアだって、本当の意味での「悪」ではないのかもしれないと考えるべきでしょう。「伝説の勇者」ですらその暗部を示して完全な正義ではないとする『伝勇伝』だから、正義と悪の判断はもっとよく知ってからしたほうが良さそうです。

ただ、あの世界の人々は、アルファ・スティグマを嫌う。災いをもたらすものとして排除しようとする。つまりはライナを「悪」あるいは「化け物」と見なすのです。それはちょうど、人を喰らうティーアを極悪の化け物と見なすのと同じ。

それが人にあらざる魔眼を持った者の「運命」かな。それだけのことで人間ではいられなくなるのです。友を死なせ、キファを泣かせ、フェリスと別れて一人でいることを選ばないといけなくなるのです。

ティーアにも全く同じような(というか、「人を喰らう」と「全ての魔法を解き明かす」では嫌われようのレベルが段違いだと思う)運命があったのだろうから、今の彼をして「悪だ」「討伐だ」というのは、ずっとライナの旅を見てきた僕らからすると「ちょっと待ってくれよ」と言いたくもなります。でも、実際に集落丸ごと喰われたりしてるんだから、国防の軍隊としては戦わざるを得ないのだろうけど。

ところで、ティーアが「墜ちた勇者」で、ライナが「寂しがりの悪魔」ってことでいいのかな?

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

伝説の勇者の伝説 #17 「殲滅眼(イーノ・ドウーエ)」 from ひそかにささやかにアニメを応援している日記 2010-11-03

殲滅眼の保持者ティーア・ルミブルが初登場。グラトニーみたいですね。 それとライナの化け物って自己嫌悪みたいなものでしょうか。

伝説の勇者の伝説 #017『殲滅眼(イーノ・ドウーエ)』前半 from 本隆侍照久の館 2010-11-03

早朝。 ライナは旅支度をして部屋を出ていく。

伝説の勇者の伝説 #017『殲滅眼(イーノ・ドウーエ)』後半 from 本隆侍照久の館 2010-11-03

「あいつだ……!」

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。