アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2010秋期
コメント:
0
トラックバック:
3

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」

毎回が最終回。

っていうのはあながち外れでもないと思う。とりあえず最初の3話で桐乃が京介と共にひとつ壁を乗り越えたというところまで描いて、それはそれで最終回みたいないい話だったけど、粗っぽく分類するなら今回のあやせとのことだって全く同じ話だったと言えます。

とは言えディテールは違っていて、そこがまた面白さでもあります。

桐乃にとって家族っていうのはすごく大切で、しつけに反抗するつもりもないし、今回の陸上部の合宿に出かける前のやりとりとかをとっても、まさしく家族円満そのものです。親父はツンデレで事件の資料を集めているしね。

だから(今になって思い返すとこういう見方もできるかもしれない、という意味で)、3話までのあれは桐乃がオタク趣味と家族を選択しなきゃならないところだったはずなんです。実際に、京介がいなかったら親父が無理矢理全部処分して、そのまま桐乃の大反抗期到来となったか、桐乃が親に従って自分で処分するかの二通りの選択肢しかなかったわけじゃないですか。

その場でも桐乃は、「大事なもの両方」を掴み取ったわけだけど、そういう見方をすれば今回のあやせの件だって全くの相似形に見えてくる。

でも、相似に見えたとしても、上で書いたように細かいところは全然違っています。

まず、相手が大人でないこと。要するに桐乃→親の愛情と、親→桐乃の愛情は全く別物じゃないですか。でも、あやせの場合だと、桐乃←→あやせって感じで、お互いに同じ気持ちで好きあっている。

これがなかなかやっかいで、父親なら娘の可愛さでなんとかなる問題も、親友は妥協してくれない。桐乃があやせのことを諦められないのと全く同じに、あやせは桐乃を諦められないでいるんだから。そのせいで京介が変態お兄さんのレッテルを貼られ、あやせにとっての「敵」にならずにはその場が収集しないという、まあ本当にドンマイなことになってしまったわけです。

ちなみにあやせは一度信じ込んだらなかなか抜け出さないタイプのようなので、この「誤解」(あながち誤解でもないのだけど)を解消するのはなかなか難しそう。ま、いいけど。敵意(殺意)むき出しのあやせのほうが可愛いし。

話を戻すと、要するに甘えが許されない状況。親子なら、それを望まなくても、あるいはそれを自覚していなくても、関係は上下関係になります。でも、親友という関係は全く平ら。家族の問題は、桐乃がなにもしなくても解決したかもしれないけど、親友との関係については桐乃が動かないと絶対に問題が解決しない。さらに、桐乃がなにか行動したとしても、どちらかが折れなければ解決しないというのだから、実際のところこれは不可能な問題でもあったはずです。

つまり、親子関係なら親が折れても親子関係を続けられる(それは親が上位であるから)けど、親友関係ならばどちらかが譲歩・妥協をした時点で親友ではなくなってしまうのです。言ってみれば、原理的に不可能。

その緊迫感はよかった。問題解決が困難(というか不可能)なのに、桐乃が悩んだり、なにも諦められずに必死になっている姿が描かれて、そこにはすごい好感を感じました。

話の落としどころとしては、桐乃もあやせも一歩も引かずにがっつりと組み合って、最終的には京介が折れる(というか、京介が話の腰を折る)というところだったけど、これはこれで必然的です。だって、あくまでも桐乃とあやせは好きあっているのだから、ちょっとした出来事ひとつで仲直りできるのです。今回はたまたまそれが京介だったということ。

それはちょうど、本当はお互いに嫌いじゃないはずの京介と桐乃が疎遠な兄妹関係にあったとき、桐乃のオタク趣味発覚というちょっとした出来事でグンと距離が近付いたのと同じなんじゃないかな。

今回はあやせのヤンデレにかけて桐乃のオタク趣味を解くということを考えていたんだけど、予想よりもあやせが純粋だったからパスしました。ないかもしれないけど、機会があればいずれ。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」 from ひそかにささやかにアニメを応援している日記 2010-11-10

妹が大ッ好きだぁぁぁ!兄貴乙。 そして来週11/10は原作第7巻の発売日。楽しみですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 05話『俺の妹の親友がこんなに××なわけがない』 from 本隆侍照久の館 2010-11-10

夏コミの帰りにあやせと遭遇してしまい、桐乃の表情は引きつる。 どうしようもない状況で、桐乃は助けるよう京介に目で指示。 とことで、京介は二人でデートみたいなものだと認め、早めに話を打ち切ろうとする。この場ではその言い訳でも仕方ないか。

◎俺の妹がこんなに可愛いわけがない第5話「... from ぺろぺろキャンディー 2011-04-12

イベントの帰り、アヤセさんにあってしまう。兄のキョウスケがフォローにはいる。そして、後ろの見てキリノの知り合いときいてくる。先に歩いていく。そして、夏コミじゃないといっ...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。