アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2011冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

放浪息子 第3話 「ロミオとジュリエット」

なぜロミオはジュリエットに憧れ、ジュリエットはロミオに憧れるのか。

と書いてみたものの、これってずっともっと根の深い問いかけだと思います。だからこのことについて答えを急ぐことはしないで、その「憧れ」というものについて。

すごくうまいと思う。女の子は胸が、男の子は喉が、人知れずひっそりと膨らむ。そういう現象は、高槻くんにも訪れたし、にとりんにもいずれ起こること。ただ、それを漫然と嫌う。

ここで、なぜ嫌うか、ということに関して、今はまだ触れないでおきます。にとりんは、男性特有の「匂い」に対して生理的な嫌悪感を抱いているようだから、全く同じ理由で自分の体が男性の体に移り変わるのを、嫌なことだと考えているのかもしれないし、高槻くんだって、同じ理由で「この世の終わり」みたいな顔でブラを嫌うのかもしれない。

ただ、今のところ表面に現れている理由がそれというだけで、これが理由の全てだとは思っていないので、まだ保留。

さて、とりあえず、自分の体が女性の特有の姿に、男性特有の姿に変わりゆく様子に、彼らは「待った」をかけたい、とします。

「二鳥くんはブラジャーを着けたい人?」というのはあまりにも変態が喜びそうなセリフだったけど、これが高槻くんの本音。「本当は着けたくない」「二鳥くんみたいなぺったんこの胸がいい」

対してにとりんは、自室でまこちゃんと女装&女の子のフリをして肉声を録音会。これはさらに一段階位相をこじらせた変態が喜びそうなシチュエーションだったけど、これまたにとりんの本音。まんざらでもないのです。

お互いに自分の体の変化を良しとしないで、お互いの体に「憧れ」を抱く。それは実は、にとりんは高槻くんが高槻くんなりに女性の体を嫌悪している理由を知りもせずに、あるいは、高槻くんはにとりんがにとりんなりに男性の体を嫌悪している理由を知りもせずに、ただ「憧れる」というもの。ある種、隣の芝が青く見える、という状況と言えるかもしれないです。

でも、「憧れ」すなわち「好きになる」というのは、元来的にそういう側面をもっている、といえばその通りかもしれない。結局のところ、自分が持たない何かをもっている他人を、その部分に関して憧れることが、好きになるということの第一歩でしょう。

だからその意味で、にとりんと高槻くんはこの上なく恋愛をしている。男をやめたいおとこのこと、女をやめたいおんなのこが、全くなんの矛盾もはらまずに、男女間の関係「恋愛関係」を成立させているというのは、正直すごく面白いと思う。

ただ「倒錯していてもそこに普通は宿るのです」なんてことを書くと、敢えて性同一性とか、そういう重苦しい言葉を使わないという作風に反することになるから、この話はここでストップ。別に普通とは何か、異常とは何かを論じたいわけではなさそうだ、というのがこれまでの印象です。

ちなみにこの意味での恋愛なら、さおりんがにとりんを「好き」というのは、きっと同じような理由なんじゃないかな、とも思う。思ったことを口にしてしまうさおりんとしては、「奥ゆかしい」にとりんは憧れの存在なのかも。

さて、隣の青い芝に憧れたロミオとジュリエット。ロミオはジュリエットになりたいと思い、ジュリエットはロミオになりたいと思う。でも、ロミオは目撃してしまうのです。ジュリエットがブラジャーをしているところを。

あれ? なんだかすごく真面目な文章を書いているつもりが、ただのコメディみたいになってきてしまった。ここは冗談ではなかったのです。

漫然とした憧れを抱くロミオからすれば、ジュリエットの体は「男の匂い」から無縁に、今までどおりの体を保っていられる理想の体だったはずです。でも、その背中にはうっすらとスポーツブラのシルエットが浮かんでいるのを見てしまう。そこで、隣の芝だって存外青くはないのかもしれないと、ロミオは軟らかながら確実なショックを受けるのです。

「女の子になりたい男の子と、男の子になりたい女の子の物語」を作ろうと考えたということは、高槻くんの「女の体は嫌」という気持ちには気付いていた。それは自分がもつ感情と似ているのだろうということも考えていたはずなのに、高槻くんのブラが、その事実を生々しい感覚を伴って現実に変化させた。

倒錯劇というマニアックな道具が利いて、さらに面白くなってきそうな展開。そこにいるのが中学生ということもあって、実は彼らが普通に話しているだけで結構面白いのに、さらに展開が魅力的。さて、どこに進んでどこに辿り着くのか、期待期待。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。