アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2011冬期
コメント:
0
トラックバック:
0

STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話 「描かれたあの日の虹」

うまいなあ、熱いなあ、輝いてるなあ。

ヘッド父親予想大勝利。でしたね。まあ、自分が言い出したことではないですが。

ふむふむ、だんだん分かってきた。ヘッド、カタシロ、およびタクト母のソラという、現在のタクトら三人の相似形はかつての島にもあって、そこではまあ悲劇があった。あまりにもリビドーに欠ける、青春的でない悲劇。

トキオは父親からシルシを継承できなかった。その時点で、彼の心には野心があったのだと思う。「絵を描くということは世界の創造に近い」のだけど、それを自覚しながら好んで絵を描いている時点で、実は全く穏やかでないのです。

地下研究に従事していたカタシロに接触を図り、自分でシルシを持つ者を懐柔し、ついでにカタシロの許嫁をかっさらう。でも興味はサイバディにしか向かず、ソラは失意の失踪。三角関係は最悪の形で崩れたのです。

トキオは島にやって来てからずっと時間が止まっている。あるいは、タウのシルシを継承できなかったときから、止まっている。ずっと心をゼロ時間に捕らわれている、すなわち、時間が止まっている。

現在、タクトがシンドウ家の時計を取り替える、という作業をしていました。まさしく止まった時間を動き出させる行為であったはずなのに、中庭で昼寝するワコ、ワコにキスをするスガタに気を取られて、結局のところその作業は完了したのかどうか、描かれず。

また、カタシロからソラへ渡った時計は、親の唯一の形見としてタクトに渡り、今、それはワコの手にあります。未だに変わらない速度で時を刻み続けています。受け継がれる好意の証にして、三角関係悲劇の証。それから、時が変わっていないということの象徴。

さあ、止まった時を動かすのは誰だ? ということを考えたとき、有力なのがサカナちゃん。次回予告では再登場らしいじゃないですか。

やっぱりヘッドはサカナちゃんを愛してはいなかった。間から出られるようなカゴに入れ、先の繋がっていない鎖に繋ぐ。さあ、いつでも逃げてくれ、と言わんばかりでした。サカナちゃんが物語になぞらえて熱烈アピールしてもグダグダの廃人っぷりは変わらず、結局サカナちゃんは島を出ることになったのだけど、これってソラと全く同じ。結局サイバディにしか興味がないトキオから逃げるしかなかったソラと同じ。

イカ刺しサムはイカ大王をやっつけて、手柄の褒美として貰った船に乗って旅立てるはずだった。それは大好きな少女と一緒に。でも、王様の船は少女の血を動力にしなければ動かない。なんとしてでも旅立たねばならないサムは、少女を犠牲にして旅を続けるのだった。

サカナちゃんが語って聞かせたイカ刺しサム、船乗りサムの冒険譚です。サムはヘッドで、犠牲になった少女とは、すなわちソラ。そのソラの犠牲でもってヘッドは旅を続けなければならない、ということ。

サカナちゃんはずっとサムに冒険をやめて欲しいと願っていた。大好きな少女の血を動力にして動く船なんて、いらないと思っていた。(正直このあたりのことはよく覚えていません。昔書いた感想によると、昔の自分はそう感じていたらしいです。後々、サカナちゃん語録を集めて検証します)

でも、ヘッドはそんなサカナちゃんの言葉を聞き入れず、ただ黙々と進み続ける。そんな彼と一緒にいられなくなって、彼を嫌いになったわけではないのに、サカナちゃんは島を後にした。

盲目的にサイバディにのめり込んでいくヘッドを救い出せる可能性があったのは、唯一ソラだったと思います。カタシロとの接触は地下研究への足がかりとして必要だったのだけど、カタシロからソラを奪う必要なんてなかった。それでも「美しい」として一緒に時間を過ごしたのだから、トキオがソラを好きだったのは間違いないのです。

ロボットの野心に邁進してリビドーを失ったトキオに、青春をもたらす可能性があったのは、唯一ソラだけ。でも、そのソラはトキオが野心に進むなかで、必然的に「一緒に旅をする人」ではいられなくなった。だから、ここはサカナちゃんがもう一度頑張って、ヘッドに恋愛を思い出させてあげないといけない。青春のリビドーを取り戻させなきゃならない。サカナちゃんを好きなヘッドが、サカナちゃんと共に旅をそうしないといけない。そうしないと、ヘッドの時間はいつまでも止まったまま。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。