アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2011冬期
コメント:
0
トラックバック:
3

魔法少女まどか★マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

ある日突然おとなになる。なるほどなあ。他の魔法少女たちは自身こどもであるためにキュゥべえと契約したのに対し、まどかはおとなになるために魔法少女になったわけだ。

※12話はまだ見ていません。11話段階でこれを書いています。

例えばほむらは、自分のこども時代を否定し、やり直すために契約した。まどかに守られて、まどかを死なせてしまったことを悔いて、それをやり直すために魔法少女になって出会いからやり直したわけですが、つまりは次のステップに行くことをやめたということです。

おとなにならない。自身こどものままで、まどかすらこどもという枠組みの中にはめ込んでしまって、延々と同じ時間を繰り返してきた。つまり、ほむらの望みは「自分が抱きしめられるまどか」を存続させること。自分が守ってあげられるまどかを望んでいたのだから。

まどかを少女という枠組みに収め、そのために自分も少女という過渡期に留まって、戦い続けることがほむらの望み。

自分が少女でありつづけるために魔法少女になった。きっと、最初にまどかが死んだとき、キュゥべえと契約しなければほむらはおとなに変わったはず。こどもからおとなに変わる、突然の「ある日」は、その日だったはずです。でも、ほむらはそれを否定した。まどかを死なせて自分がおとなになることを受け入れられなかったから。

だから、ほむらは何度でもこどものときを繰り返す。でも、繰り返すたびにまどかの時間と自分の時間は乖離し、気持ちは通じなくなり、「抱きしめられるまどか」の存在は遠ざかる。そればかりか、自分の祈りがまどかをとんでもない魔法少女に仕立て上げているのだと告げられ、ああ、もう潮時か。

しかし、まどかとほむらが存在として離れていっているわけではないと思う。だって、ほむらは同じときをやり直しているだけ、すなわち、いつまでもこどもであり、まどかと同じなんだから。

実際、ほむらの気持ちは通じたわけです。ほむらの祈りはまどかの心を動かしたわけです。

そして、まどかはおとなになるために魔法少女になる。なにを願ったのかという、極めて肝心なことが今のところ表現されていなかったのだけど、きっとほむらのことを願ったに違いない。ほむらをこどもという檻から救い出すために、まどかはキュゥべえと契約したのだから。

さやかという希望/絶望の転換を目の当たりにしてなお、まどかには希望がある。その希望を与えてくれたのはきっとほむら。ほむらに抱きしめられて、まどかはおとなになる。自分がどれだけ大切にされてきたのかを知り、自分が少女であることを自覚し、次のステップを見据える。

これは極めて大きな一歩。

マミさんという魔法少女に、まどかは憧れた。それはまるっきり少女として憧れた。でも、直後に絶望を見せられる。憧憬は恐怖に転換される。ここでまどかは歩みを止める。恐怖で足が止まる。その間、がむしゃらに動き回ったさやかが、希望を絶望に転換し、散る。まどかは少女としては抱えきれないほどの苦しみを抱え込みながら、まだ少女であり続ける。ちっぽけな自分にできることはないと思う。

ここでほむらから真実を告げられる。抱きしめられる。まどかは、自分がいかに大切にされてきたのかを知る。他人から見た自分の存在を知る。だからこそ、ほむらの願いに背いてでも、ほむらを助けなきゃいけないと思う。

進むことをやめたまどかが、ふたたび歩き始めた第一歩は、ほむらのための大きな一歩。希望を持って踏み出したおとなとしての一歩なのだと思う。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 from 隠者のエピタフ 2011-04-23

まどかの魔力の秘密とは・・・。そしてまどかの決意。

魔法少女まどか☆マギカ  第11話「最後に残った道しるべ」 from Happy☆Lucky 2011-04-23

第11話「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか☆マギカ 11話 「最後に残った道しるべ」(アニメ感想) from アルベロの雑木林 2011-04-23

待ちに待った11話。 たぶん最終話もすぐ観るんだろうけれど、感想は分割しよう。 最終回後にコロッと印象が変わっていたらおもしろいな。 ついにまどかの魔力の大きさの秘密が明らかになりました。 ほむ...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。