アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
コミック感想
コメント:
0
トラックバック:
0

2011年4月に読んだコミック・ラノベ

先月に引き続き読書メーターさんの機能にお任せな、まとめエントリをひとつ。

読書メーターユーザーページ

コミック:12冊

結局、月末にまとめてつけてしまった。これなら月一でまとめエントリ書いているようなものだなあ、と呆れながら、一カ月に読んだマンガの内容を思い出しながら、書きました。

今月はバランスがいい感じではないかな。新刊ほどほど、メディアミックスほどほど、ジャンル・レーベルいろいろ(百合も2冊)。しかし欲を言うならもっとたくさん読みたい。

『OZ』完結しました! 電脳世界における痛みをテーマに、なかなかスタイリッシュに駆け抜けてくれた。お疲れさまです。

ダンタリアンの書架 (2) (角川コミックス・エース 84-4)ダンタリアンの書架 (2) (角川コミックス・エース 84-4) 描写がしっかりしている(ダリアンの可愛さと、事件の猟奇性の両方)だけに、ふきだしの中と外が合致していない感じが惜しいと思う。なんていうか、会話がノッてない。きっとノベルのセリフをできるだけ残したかったんだろうけど、もっと思い切って端折ってもいいんじゃないかな。話そのものは分かりやすくてまったく問題ない。 読了日:04月30日 著者:阿倍野 ちゃこ

神様のメモ帳 1 (電撃コミックス)神様のメモ帳 1 (電撃コミックス) 他のかたのコメントを見て、どうも原作2巻のエピソードから始まっているらしい、と知る。なんていうか、できあがっちゃった人間関係を外から眺めている感じで、イマイチ実感がなかったのは、そのせいか。ただ、これだけの人数を、設定から導入して描くなら、それだけでコミック1巻潰れてしまうだろうから、その意味では正しい判断だったのかも(?)。きっと、こういうニート探偵アリスを中心とするいろんな人たちのコミュニティというのは、物語の中心に据えられるテーマなんだろう、と直感。まあ、原作未読者の印象です。絵はいい。かわいい。 読了日:04月30日 著者:杉井 光

こあくまメレンゲ (MFコミックス アライブシリーズ)こあくまメレンゲ (MFコミックス アライブシリーズ) のんのんがツボだったので手を出してしまった。直感で言うと、のんのん書いた人だなあって思った。ひかげと二人で留守番する話が好き。 読了日:04月30日 著者:あっと

鋼殻のレギオス MISSING MAIL 7 (ドラゴンコミックスエイジ き 1-1-7)鋼殻のレギオス MISSING MAIL 7 (ドラゴンコミックスエイジ き 1-1-7) 読んでる人、どんどん減ってる気がする……。煮え切らない主人公とか、重い展開とか、はやりじゃないからかなあ。それとも清瀬絵が読者にフィルタをかけている? 原作からはみ出したのもよくない? まあ、はやりじゃなくても僕はこれ、好きだけど。主人公が辛いんだってちゃんとわかる漫画は、今どき珍しいんじゃないかな。レイフォンはちゃんと傷ついてる。 読了日:04月30日 著者:清瀬 のどか
ラブオール!(2) (デザートコミックス)ラブオール!(2) (デザートコミックス) ほお、なんか無性に体動かしたくなる話だった。いろいろ急展開だったけど、バドやってるときのキラキラした感じのほうが印象に残った。 読了日:04月30日 著者:栄羽 弥

ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC) 戦場を離れ、奴隷として農業に従事して初めて「本当の戦士」が見えてくる。アシェラッドにもトールズにも見えない世界だ。苦しみながらそれに手を伸ばすのはかっこいい。あと、トルフィンが勝手に変わっていくのでなく、トルフィンが変わるだけの環境としての農場をしっかり描けているのが素晴らしい。父の船に乗り込み広い世界に出て、その直後父を失い、それ以来復讐のために生きてきたトルフィン。やはりトルフィンとトルフィンの環境(運命)は切り離せない存在で、ここまできてもそれを丁寧に積み上げ続けているのに感動。 読了日:04月30日 著者:幸村 誠

数学ガール ゲーデルの不完全性定理1 (MFコミックス アライブシリーズ)数学ガール ゲーデルの不完全性定理1 (MFコミックス アライブシリーズ) 原作はほぼ読んでいないのだけど、原作者さんと自分とは数学に対する感覚がかなり近いように思う。ああ、いや、自分だけじゃないのか。いろんな人に共感されているからこれだけの人気シリーズになっているんだよな。数学が共通言語になりうるんだって、久しぶりに実感した。無限のイメージ、帰納法のイメージ、それからネコウサ問題の面白さ、この3つはすごくよく分かる。久しぶりに数学を語りたくなってきたなあ。 読了日:04月30日 著者:茉崎 ミユキ

ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス) 表題作はさておき、最後の「エボニー・オリーブ」が好きだ。爽やかな秘境だよ、これは。「don't TRUST over TEEN」は男としてすごく共感できた。アイとかコイとか、そんな簡単に信じられないもの。 読了日:04月30日 著者:ヤマシタ トモコ

OZ-オズ-⑥ (MFコミックス アライブシリーズ)OZ-オズ-⑥ (MFコミックス アライブシリーズ) 完結! 「GAIAでしか出会えなかった人もいる」って言葉に、全部入っていたと思う。GAIAでしか感じられない痛みがあって、GAIAでしか触れられない優しさがあった。ユーリは逞しくなったし、ドロシーも強くなった。好きなお話だった。お疲れさま! あと、カバー裏はずるい。 読了日:04月30日 著者:岩井恭平(原作)

ひみつ。 (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)ひみつ。 (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ) 雰囲気は好きだ。いろいろ百合のエッセンスが詰まっていたように思う。ただ、ページを戻って確認しないと別人物かどうかわからなくなってしまう顔は困る。めがね率高いしね。 読了日:04月30日 著者:大朋 めがね

共鳴するエコー (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)共鳴するエコー (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ) 白黒はっきりしたベタ多用が好きだ。太眉もいたし。響奏姉妹が可愛すぎるくらい可愛くて、大好きだ。 読了日:04月30日 著者:きぎ たつみ

コンビニロボットぽぷりちゃん 1 (MFコミックス アライブシリーズ)コンビニロボットぽぷりちゃん 1 (MFコミックス アライブシリーズ) 買うまいと思っていたけど、なぜだか買ってしまった。ぽぷりちゃんエロかわ。いや、エロいのは主に店長のせいなんだけど。いわゆる変態コメディ的な、バイトもの4コマ。なんだけど、頭ひとつ抜けるバランスの良さだった。この人の絵は目がポイントだと思うんだけど、表紙ではショッキングな目からビームでそれを描かない当たり、なかなかやりおる。この表紙から連想されるシュール系と、実際の差異がまた面白い。 読了日:04月30日 著者:林 雄一

ラノベ:3冊

今月もたった3冊。最近ラノベが読めなさすぎて泣けてくる。ベッドに転がって読んでいると、気付いたら寝てるってパターンが多すぎる。毎月溜まる一方である。

子ひつじは迷わない  回るひつじが2ひき (角川スニーカー文庫)子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき (角川スニーカー文庫) おおっ、と声を出してしまった。1巻も好きだったけど、こっちはまた格段にいい。パズルをパズルで終わらせずに、ちゃんとキャラクター間で響かせているのがやたら好感触。お悩み相談なのだから謎を解くだけでなく、依頼人の悩みに対して自らの人間性でぶつからなきゃいけない。どれが答えか、ではなく、どうするのが「正しい」と思うのか、が問題。そういう話だからこそ、成田、仙波、佐々原三名の一人称を回して語らせるという構成が生きている。依頼人、依頼関係者の人間性と三人の人間性の、まさしくVSなんだな、と感じた。 読了日:04月02日 著者:玩具堂

荒野―16歳 恋しらぬ猫のふり (文春文庫)荒野―16歳 恋しらぬ猫のふり (文春文庫) 実はこの第三部は荒野自身に関して大きな出来事はない。例えば女の人と大ゲンカをやらかしたりとか、そういうことはほとんどない。荒野はゆったりと変わる。悠也だと思う。ずっと想い続けると信じている男の人が、荒野の中で変わらぬ領域を埋め続けてくれたおかげで、荒野は強くなれたのだと思う。そういう不動のポイントをもって、いかに世の中を肯定していくか。実はそれが大人になるということなのかもしれないと感じた。それにしても、少女という生き物の強さを信じさせる小説だ。遠い遠い未来に眼を細めながら、いまだけ! な恋をする力強さ。 読了日:04月08日 著者:桜庭 一樹

うちの魔女しりませんか? (ガガガ文庫)うちの魔女しりませんか? (ガガガ文庫) 全然知らない作家さんだったけど、書店で表紙のミラと目が合ってしまって衝動買い。ふるふるふるふるふるふる。ああ、ミラの顔をふるふるさせたい。こんな気持ちになるのは初めてだ。終始かわいかった。しかし、ガガガってあんまり読まないんだけど、こんなに誤植・誤変換が多いものなの? ちょっと気になってしまった。 読了日:04月08日 著者:山川 進

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。