アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2011夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

輪るピングドラム ツイッター感想まとめ

ツイッターで書いた『輪るピングドラム』の感想ツイートをこちらにまとめます。週一程度で上書き更新する予定です。mukaiamanori+#penguindrumを検索した結果と判断してください。

最終更新:7月17日分

7月17日

  • 06:51  ピングドラム2話:キーは、運命に対してネガティブなためにストーカー行為のみでなにもできない冠葉晶馬と、運命を信じて実行する能力のある苹果の対比なんだと思う。苹果ちゃんはなかなかいいキャラだ。 #penguindrum
  • 06:52  ペンギンというギャグも冴え渡り、普通に面白い。あの、冠葉の後ろのオッサンが全員ハゲだったのとか、なんか素晴らしいと思う。問題は、せっかく眠くなりかけていたのにピングドラムを見始めてしまったせいで眠くなくなったことくらいだと思う。 #penguindrum

7月14日

  • 05:40  3人は荻窪から池袋までメトロ丸ノ内線1本で行っているらしいけど、これって変じゃないの?ちょっと調べたら、乗り継ぎでもっと速いルートがあるのに。 #penguindrum
  • 05:40  やっぱり地下鉄(銀河鉄道との対比)で単線(生存戦略~!以降の動きが全てが1本のレールに乗っている)であることに意味があって、さらに終点駅間だから、始まりから終わりまで、つまり運命を想起させる仕組み。また、丸の内線は丸っこい線になっていて閉路を意識させる。 #penguindrum
  • 05:41  例えばPhantomなんかでも鉄道を運命に対して従順な精神のメタファとして表現していたけど、ピングドラムの場合、それに加えて、閉じられた運命、閉じられた世界みたいなものを強く感じさせる仕組みになっているように思う。 #penguindrum

7月13日

  • 01:14  彼らが乗るのは銀河鉄道でなく地下鉄。ちなみにその鉄道は東京スカイメトロという両対極を併せ持つ名になっている。 #penguindrum
  • 01:15  高倉家にはあらゆる色が溢れていて非現実的。しかし、同時にその色を出しているのが歯ブラシのささったコップであったり、給湯ポットであったり、現実的でもある。いつでも両対極を同時に取り入れていて、その振り幅が脳内麻薬を分泌させる要因か。 #penguindrum
  • 01:15  両対極がもたらすものは物語の振り幅だけでなく、まるで彼ら3人の間に世界の全てがあるような感覚を導く。モブをピクトグラムで表して物語の内と外をきれいに分けてしまっているのも、物語の内で世界が完結していることの表現かもしれない。 #penguindrum
  • 01:16  しかし、完結した世界を描いていて、その上で「運命」を憎み、それでも「何者にもなれない」というのなだからえげつない。 #penguindrum
  • 01:16  ここのところ、気付いたらピングドラムのことを考えていて幸せ。完全に中毒だと思う。 #penguindrum

7月10日:1話感想

  • 11:07  ピングドラムすごい。溢れかえる色の濃いガラクタたちが空虚であり、賢治を語る小学生がカオスであり、ペンギンによって動きがもたらされ、生存戦略という言葉のインパクトは異常。 #penguindrum
  • 11:09  なにも分からないのに気分だけはちゃんとノっていて、気付けば「すごい」しか出てこない。とにかくわくわくさ加減が段違いだと思う。 #penguindrum
  • 11:21  「きっと何者にもなれないお前達」は強烈なパンチ。なぜかわかないけど陽鞠は助かったという事実が、きっと1話においてポイントなんだと思う。兄弟になにかできたわけじゃない。それでも次の日も3人で食卓を囲める。つまり輪る。 #penguindrum

twtr2srcを利用してツイートを抽出しています。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。